男性が嫉妬する瞬間とは? 彼氏の嫉妬心をくすぐる方法

写真拡大

彼氏があまり異性関係にも口を出してこないような淡白なタイプだと、「彼氏に嫉妬してほしい!」と思うこともありますよね。男性は、一体どんなときに嫉妬心を抱くのでしょうか? 今回は「彼氏の嫉妬心をくすぐる方法」をご紹介します。

■どんなときに嫉妬するの? 「嫉妬する」男性心理を調査!

実際に彼女に対して嫉妬する男性は、どれくらいいるものなのでしょうか? 働く男性に、彼女と交際中、ほかの男性などに嫉妬したことがあるか、アンケート調査してみました。

◇男性に聞いた! 交際中、嫉妬したことがある?

Q.あなたは彼女と交際中、ほかの男性などに嫉妬したことがありますか?
ある……59.0%
ない……41.0%

およそ6割近くの男性が、交際中に嫉妬を経験したことがあるようです。このようなとき、男性はどのようなサインを見せるのでしょうか?

◇男性が嫉妬したとき「彼女に見せるサイン」

彼氏が嫉妬しても、それになかなか気づけない女性は多いですよね。そこで、嫉妬した経験のある男性に、嫉妬したときどのように態度に表れるのか、教えてもらいました。

☆無口になる

・「無口になる。なんとなく話したくなくなるから。気づいてほしいから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「無口になり、冷たい態度をとることが多いです」(25歳/金融・証券/営業職)

嫉妬したときは、彼女に何かを言うのではなく、ただ黙り込んでしまう男性は多いかもしれませんね。無口になることで自分の気持ちに気づいてほしいと思っているか、嫉妬したことを彼女に素直に伝えられないかのどちらかといったところでしょうか。

☆不機嫌になる

・「機嫌が悪くなり、返事も適当になってくる」(38歳/金融・証券/営業職)

・「不機嫌になる! 問い詰めたりしてしまう」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

嫉妬すると、露骨に不機嫌になってしまう男性もいるようです。機嫌が悪そうなときは、彼氏に対するフォローが必要ですね。

☆素直に怒る

・「素直に怒って問いただすと思う」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「素直にそのときの気持ちを伝える。ため込んで、ぐちぐち言うのが嫌だから」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

黙って怒るよりは、正直に自分の気持ちを彼女に伝えるという男性も。気になることはその場で解決したほうが、のちのち引きずることもありませんよね。

☆距離を置く

・「距離を置いて、話を数日しなくなる。相手から話すまで待つ」(39歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「距離を置くような態度をとりがちになる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

嫉妬したとき、あえて距離を置くこともあるようです。自分が怒っている理由を気づいてほしいと思っているかもしれませんね。

彼女に嫉妬したときに、素直にそれを伝えられない男性も多いようです。不機嫌になったり無口になったり、彼がいつもと少し態度がちがうときは「嫉妬のサインかもしれない」と考えたほうがいいでしょう。

■彼を嫉妬させたい女性必見! 男性が嫉妬心をくすぐられる瞬間

女性の中には、彼氏に嫉妬してほしいという人もいるでしょう。男性たちは交際中どのようなときに嫉妬するのか、くわしく聞いてみました。

◇彼女が男性芸能人に夢中になっているとき

・「好きなアイドルや歌手について話されるとき」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「タレントの話。テレビのドラマを見ているときの会話」(37歳/金融・証券/営業職)

彼女があまりにも男性芸能人に夢中になっていると、つい嫉妬してしまう男性もいるようです。ファン心理だとしても、ほかの男性に気持ちが向いているのは嫌なようですね。

◇彼女がほかの男性の話をするとき

・「自分と一緒にいるときにほかの男の話ばかりする」(35歳/建設・土木/営業職)

・「ちがう男の話をしたときに嫉妬します」(31歳/機械・精密機器/技術職)

ほかの男性の話ばかりされると、やはり嫉妬してしまうこともあるようです。もしかして、その人に好意を抱いているのでは? と不安になってしまうのでしょうね。

◇彼女が男友だちと遊びに行くとき

・「自分の知らない男友だちと遊びに行くとき」(39歳/建設・土木/技術職)

・「男友だちとご飯を食べに行ったり、連絡を取ったりしているとき」(23歳/その他/販売職・サービス系)

彼女が男友だちと遊びに行くのを知ると、気が気でなくなる男性も多いのでは。友だちといっても、相手の男性はどのように感じているかはわかりませんものね。

◇彼女がほかの男性と話しているとき

・「ほかの男性と話しているのが、自分と話すよりも楽しそうに見えたとき」(38歳/建設・土木/技術職)

・「楽しそうに会話していたり、彼女が呼び捨てにされたりしているのを目の当たりにしたとき」(37歳/電力・ガス・石油/営業職)

ほかの男性と話をしているのを見ると、一体何の話をしているか気になることもあるようです。自分が知らない相手だと、なおさらかもしれませんね。

◇彼女が飲み会に行くとき

・「会社の新年会や忘年会の話を聞いて」(32歳/金融・証券/営業職)

・「飲み会に男が多いとき。そのあとLINEがよく来るとき」(36歳/不動産/営業職)

彼女が飲み会に参加するときは、常に不安を感じてしまう男性も多いかもしれません。彼女にその気はまったくなかったとしても、その場にいる男性にアプローチされる可能性もありますよね。

◇彼女が元彼の話をするとき

・「こっちから切り出したのだが、元彼との思い出話をされたとき」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「以前の相手のことについて楽しげに話している様子を見て、無口になる」(34歳/学校・教育関連/その他)

元彼の話をされると、さすがに嫉妬してしまうという男性も少なくないようです。まだ未練があるのか、元彼より自分が劣っているのではないかなど、いろいろ気になってしまうのでしょう。

彼氏に嫉妬させたいときは、このような方法を試してみてくださいね。

■まとめ

小さなことでもいちいち嫉妬して不機嫌になったり、過剰に束縛をしたりする彼氏は困りますが、まったく嫉妬してくれない彼氏も、本当に自分のことを好きなのか不安になりますよね。たまに嫉妬させてみると、ちょっとした刺激になるかもしれません。ただし、嫉妬させすぎて喧嘩にならないよう、気をつけてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月6日〜4月7日
調査人数:296人(22〜39歳の男性)