ホテル・旅館テーマパーク・遊園地 - 伊勢・安土桃山文化村 日本初※!1泊約500万円で城に泊まれる宿泊施設誕生へ総投資額100億円をかけ、三期に分けてインバウンド向けに大規模リニューアル

写真拡大

伊勢・安土桃山文化村(株式会社伊勢・安土桃山文化村:代表 柳瀬 公孝:三重県伊勢市二見町三津1201-1)は、2017年4月から2018年6月にかけて、よりコト消費を求める訪日外国人観光客に向けた大規模リニューアルを実施します。

総投資額は100億円を予定しており、3Dホログラム等最新のテクノロジーを取り入れ、日本ならではのエンターテイメント色を強めます。目玉は、日本初となる城での宿泊体験の提供で、村内にある時代考証に基づき再現された原寸大の安土城を、1泊約500万円の宿泊施設へ改装します。
大規模リニューアルの第一期は、温泉大浴場の新設や忍者アカデミーの創設、コスプレ体験提供を予定しており、2017年4月29日より順次開始します。
今回の大規模リニューアルにより、2019年には現状の10倍を超える100万人の年間来場者数を見込んでいます。

※2017年4月日本国内の宿泊施設における自社調べ


<リニューアルスケジュール>
<第一期>2017年4月29日〜(温泉大浴場は7月〜)
•温泉大浴場、海鮮焼レストランの新設、和コスプレ変身、コスプレ動画スタジオのサービス提供
•刀や革の工房販売処の整備と各劇場の演目の充実
•5月〜7月 アニメと現代刀工がコラボした「エヴァンゲリオン展」開催、大学とコラボし忍者アカデミー創設。
•4月〜8月 安土城全体をお化け屋敷にした「日本一怖いお化け屋敷」開催
<第二期>2017年10月予定
•和プレミアムな美食街・ファッション街のショッピングモールを整備
•様々なジャンルの横丁を計画
•コスプレのメッカを目指し、数万人規模予定のコスプレイベント初開催
<第三期>2018年6月予定
•村内にある安土城に、日本初の城に泊まれる宿泊施設「THE DREAM CASTLE HOTEL」オープン予定、周辺には手頃な簡易宿泊所も完備

<プロデュースについて>


今回のリニューアルを機に、東京・麻布十番にある「CROKET MIMIC TOKYO(コロッケ ミミック トーキョー)」が伊勢・安土桃山文化村の各劇場の演目をプロデュースします。こちらは、ものまねタレント「コロッケ」が手がけるものまねエンターテイメントライブレストランです。日本のエンターテイメント文化を伊勢・安土桃山文化村より発信していきます。

<「CROKET MIMIC TOKYO(コロッケ ミミック トーキョー)」>

ものまねの枠を超える、本気のエンターテイメントライブレストラン!ブロードウェイ超えのショークオリティ!コロッケ氏自ら厳選した一流パフォーマーが集結。世界に通用する極上のエンターテイメントをお届けいたします。ものまねを中心に、世界一流パフォーマンス(ダンス・イリュージョン)などあらゆる演目を網羅。
運営会社:株式会社ミミック・エンターテイメント
住所:東京都港区六本木5-16-5インペリアル六本木B1F

<伊勢・安土桃山文化村について>
1993年に日本最大級の時代劇テーマパーク「伊勢戦国時代村」として生まれ、2001年には累計来場者数500万人を突破、全国の幅広い方々に親しまれてきました。2003年の「伊勢・安土桃山文化村」への改名から14年。日本の城に泊まれることを目玉に、コスプレ体験や演目、飲食の充実によって「コト消費」を求めるお客様のニーズに応え、一層楽しんでいただけるテーマパークとして新しく生まれ変わります。