<KKT杯バンテリンレディスオープン 事前情報◇13日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>
海外メジャー初戦「ANAインスピレーション」に出場するため、国内ツアーを欠場していたイ・ボミ(韓国)が久々に日本ツアーに登場。開幕を前に「久しぶりの日本なので桜を見ながら楽しく回りたい」と笑顔を見せた。
熊本地震発生直後の女子プロゴルファー達の様子
海外メジャー初戦はトータル5オーバー66位タイ。順位としては決して納得できるものではなかったが、「とても勉強になりました。ベテランの選手と回らせていただいてもっと自分も頑張らないといけない、と思えたし、向こうの選手の切り替えの早さは参考になりました。自分にとってプラスだったと思います」と収穫も少なくなかった。
一方で今週は成績が出なかったことの原因の1つであるアライメントを、コーチであるチョ・ボムス氏と共に入念にチェック。「どちらか一方ではなく(ターゲットに対して)右を向いたり左を向いたりしていました。元々ドローヒッターなので右を向いて曲げていくのですが、最近右に行くミスが出ていたので、それを嫌がって左を向いてしまっていたり、それを直そうとして右を向き過ぎたりしていました」。
昨日の練習ラウンドでは、ボミが打った地点にボムス氏が同じ向きで立って“こんなに別の方向に向いているぞ”と言わんばかりに説明する場面も。その甲斐あって「今は分かってきました。調子はいい感じです」と修正できたと話す。
昨年の熊本地震では自身も被災した。だがそれよりも今は勇気づけたい気持ちが強い。「去年起きた地震は私が日本に来てから一番大きいものでした。でも私が怖かったことよりも周りの被害の方が大きいです。私にできるのは頑張ってそういう人たちに元気を与えるようなプレーをすることしかありません。もっともっと一打一打を大事にして今年一番のプレーをしたい」。アメリカでさらに大きなってきた賞金女王が、火の国をさらに盛り上げるべく戦っていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

最新ドレス姿も!オフショット見るなら女子プロ写真館!
【辻にぃ見聞】最終日にエースで優勝する選手がこれから増える!?
青山加織が熊本県西原村に義援金100万円を寄付「やれることをやっていきたい」
【今週のご当地プロ】震災から1年…上田桃子、笠りつ子ら熊本出身プロが集結!
人気女子プロ24 名の性格と今年の運気を勝手に診断ランキング【6回目 笠りつ子編】