3月の「ゴールドディスク」日本レコード協会が発表…韓国アーティストで唯一UP10TIONが認定される

写真拡大

UP10TIONが日本デビューシングル「ID」で日本のゴールドディスクに選ばれた。

3月発売されたUP10TIONの日本デビューシングル「ID」が日本レコード協会のゴールドディスクに選定された。

UP10TIONは3月のシングル部門で韓国のアーティストとしては唯一「ゴールド」に選定され、日本での人気の高さを証明した。UP10TIONは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、V6、モーニング娘。'17などと肩を並べた。

「ゴールド」は最低累計正味出荷枚数が10万枚以上のアルバム、シングルのみ認められるもので、これは日本レコード協会(RIAJ) が管理して認定している。過去韓国のアーティストとしてはBIGBANG、SHINee、防弾少年団らが選ばれた。

3月に発売されたUP10TIONの日本デビューシングル「ID」はタワーレコード全国店舗とビルボード・ジャパンで1位を、オリコンデイリーランキングで3位を記録し、次世代韓流スターとして注目を集めている。

UP10TIONは来月、東京、大阪、名古屋など3都市でZepp Tour 2017「ID」を準備している。