@AUTOCAR

写真拡大

3台限定の570GT 好調な中国市場

570GTコメモレイティブ・エディション(写真最上段)とは、たった3台だけが発売されるモデルで、中国市場における3年連続のセールス好調を記念した限定車だ。

昨年のデリバリー台数は228台。マクラーレンのグローバル・セールスの7%に当たる記録となった。

MSO監修のカーボンファイバー・パーツを装備

この570GT限定モデルは、パシフィック・ブルーの塗装を施され、MSOが監修するカーボン製のリア・バンパー、ウイング、ドア・スカート、フロント・スプリッターを装備する。

また、軽量鍛造アロイ・ホイール、ブラック・フィニッシュのエグゾースト・パイプも採用している。

インテリアは、デザイン志向の空間になっており、ブラックとクリームのナッパ・レザーと、カーボン・ブラックのステアリング・ホイールで仕立てられている。またBowers & Wilkinsの12スピーカー・サウンド・システム、ノーズ・リフトアップ機構、リアビュー・カメラを特別装備する。なおメカニカル・パフォーマンスに関する変更はない。

マクラーレン720Sパフォーマンスが同時にローンチ

同じく上海デビューを飾るのが、マクラーレン720Sで、サロス・グレーのカラーリングをまとった外装、ブラックとイエローのレザー・インテリアを採用する720Sパフォーマンス(黒の車体色の写真)がローンチ・モデルとなるようだ。