昨年8月、歌手で元恋人のケイティ・ペリーとのバカンス中に、全裸でパドルボートを楽しむ姿をパパラッチされ、「アソコが見えてる!」と注目されてしまった人気俳優のオーランド・ブルーム(40)。あのハプニングから8カ月、当時の心境についてオーランド本人がついに告白!

当時交際中だったケイティ・ペリーと一緒に、イタリアのサルデーニャでバカンスを満喫していたオーランド。開放感からなのかビキニ姿でボートに座るケイティの後ろには、素っ裸のオーランドが!

写真ではモザイクがかかっていたものの、アソコの"影"が見えてしまっている…ということで話題になってしまったオーランド。<コスモポリタン オーストラリア版>によれば、自身の全裸写真を撮られたことについて「本気で僕のアソコについて話すの!?」とジョーク半分に、初めてコメントしたよう

何百万ってあらゆる方法で、数えきれないほどパパラッチされていたけど、これにはものすごく驚いたね。僕は、周囲には敏感なはずなんだけど…。5日間、完全に僕たちだけで、周りは何もなく、誰もパパラッチなんてできるような環境じゃなかったんだよ。だから"自由"って感じちゃったんだよね。

「どうしろって言うんだよ〜」と続けるオーランド、悲しいかな"決して自由な瞬間はないんだ"と、自身に言い聞かせたのだとか。

今回のハプニングで学んだことも多かったオーランド。今年2月末に、ケイティとは破局してしまったものの、今も友達としての関係は続いているとのとこと。この質問にも素直に答えてくれる人柄、素敵ですね♡