19歳の女優ベラ・ソーンが、ファッション誌「ハーパーズ バザー」のインタビューに答えた。

恋多きベラは昨年8月に俳優のグレッグ・サルキンと1年以上の交際の末に破局し、9月に俳優のタイラー・ポージーと交際をスタート。その後歌手のチャーリー・プースと噂され、先月はNBA選手のチャンドラー・パーソンズとキスをしていたと伝えられた。

そんなベラは昨年11月にタイラーと破局してから恋人がいないそうで、「ハーパーズ バザー」誌に「私は超シングルよ。こんなにシングルになれないってくらい。シングルになって今回が一番長いのよ」と話し、たくさんの男性から連絡が来るよりも1人に忠実でいる方がいいと明かした。さらにクリスマスなどのホリデーシーズンは寂しいそうで、「とても孤独よ。私はあまり家族がいないの。だから、誰かと付き合っている時は、彼らが家族になるわ」とコメントしている。

昨年8月にバイセクシャルだと告白したベラであったが、まだ女性と交際したことがないそうで、「女の子とほかのことはしたことあるの。だけど、実際に女の子と付き合いたいわ」「女の子が私に興味があるのか、ただ友達になりたいのか分からないの。もし友達って思われているなら、女の子といちゃつきたくないわ。もし私が女の子にキスをして、彼女が『オー、私はただあなたの友達よ。あなたが境界線を超えちゃったなんて信じられない』って言ったらどうするの。彼女たちが私から何がほしいのか混乱するわ」と語っている。さらにベラは女優のクリステン・スチュワートを「すごくホット」と称賛し、交際したいと明かした。

バイセクシャルだと公言しているベラ・ソーン (c)Imagecollect.