長く付き合っていると、だんだんとデート場所のアイデア不足に陥ってきませんか? そういうときには、「家デートをしよう?」と提案することもあるでしょう。最初のうちは新鮮な気がしても、それもずっと繰り返していればだんだんとマンネリしてくるわけで……(まあ、それはなにも家デートに特化した話ではないですけれども)。
とくに家デートはマンネリ化しやすく、比較的すぐに「家デートばっかりでつまらない! 最近はデートらしいデートをしてない!」と感じることも。
では、ラブラブ度をアップさせる家デートのアイデアとは? 実際にラブラブカップルがやっているという、ステキなアイデアを3つご紹介します!

アイデア1: 一緒にお風呂に入る

「たまに一緒にお風呂に入るよ! 定期的に、とかじゃなくてホントに思いついたら入るって感じ! 普段は家で一緒にお風呂に入るなんてことはないから、新鮮だよ〜!」(不動産/29歳/男性)

▽ 温泉地などでは、貸し切り風呂に入るカップルも多いのではないでしょうか。でも、たしかに家のお風呂はじゅうぶんな広さがないため、一緒に入る機会は少ないかもしれません。
もしかすると、あえてその狭いスペースを共有することで、いつもとは違う発見ができるのかもしれませんね。

アイデア2: 対戦型のテレビゲームをする

「彼女を誘って、テレビゲームをやる! 最初は面倒くさそうな感じで付き合ってくれてるんだけど、彼女のほうもだんだん本気になってくるから意外と盛り上がれるよ!」(営業/30歳/男性)

▽ 興味があろうがなかろうが、とりあえずやってみるのがいいかも! マンネリを防ぐためには、新しいことにチャレンジしてみるのがベストなんです。彼の興味のあることに付き合ったら、次はあなたのアイデアを提示してみると、2倍楽しむことができます。もしかしたら、そこで共通の趣味ができたりして……!

アイデア3: 手料理のつまみで居酒屋ごっこ

「普段宅飲みをすることはあっても、手作りのつまみは2品程度しか用意しない。あとは既製のおつまみを数品程度。でも、マンネリを感じてきたら彼にリクエストされた手料理のつまみを作って晩酌をするようにしている。その後しばらくはラブラブになるよ!」(事務/28歳/女性)

▽ 宅飲みはすることもありますが、たしかに家で居酒屋チックな呑み方はしませんよね! 多少の労力と料理スキルは必要になってきますが、やってみる価値はあるかもしれません! おいしい手料理で、彼のハートと胃袋をガッチリつかんじゃいましょう。

皆さまはどんな家デートを楽しんでいますか?
たとえおなじみの場所であっても、いつもと違うことをすれば、それだけでじゅうぶんマンネリ打開策として有効だということなのでしょうね。ぜひ、今までに経験したことのないような家デートにチャレンジしてみてください!