綾野剛さん主演で4月23日よりスタートする新ドラマ『フランケンシュタインの恋』(日テレ系)の挿入歌にUruさんの「しあわせの詩」が決定しました!CDは6月7日リリースで、初回生産限定盤1,800円(税込)と、通常盤1,200円(税込)が発売されます。

【すべての画像や動画はこちら】

 挿入歌「しあわせの詩」はドラマのために書き下ろされたもの。Uruさんがドラマの挿入歌を担当するのは今回が初めて。何気ない日常の中に感じるかけがえのない幸せを歌った楽曲に仕上がっているそうですよ!

 『フランケンシュタインの恋』は名作『フランケンシュタイン』の舞台を現代に置き換えた大森寿美男さん脚本のオリジナルドラマ。不老不死の怪物と人間の年の差100歳の恋を描くラブストーリーで、永遠の命を持つ怪物役を綾野剛さんが演じます。そしてヒロイン役には二階堂ふみさん。その他にも柳楽優弥さん、川栄李奈さん、新井浩文さん、光石研さん、柄本明さんなど、めちゃくちゃ豪華な俳優陣がキャスティングされています。

 さて、気になるストーリーは公式サイトにて1話のあらすじと予告動画をチェックすることができます。キノコの研究に没頭する大学生の津軽さん(二階堂ふみ)は、キノコ探しのために入った森で謎多き男性(綾野剛)に出会います。彼は、実は一度は命を落としたものの医学博士である父の手によって蘇り、森で120年も暮らしている怪物だったのです。

 複雑な生い立ちと悲しみを抱えながらも、無垢な喋りと笑顔で今期も女子たちの心をズドンを射抜くこと間違いなしのGO様。ああ、自転車に乗って驚いてるGO様も、そのまま地下道に転がり落ちていくGO様も、たどたどしい敬語のGO様も全て愛おしいを超えて尊いですね! 日曜夜10時(2話以降夜10時30分〜)の予定はばっちり開けて、心のスタンバイを万全にした筆者(&編集部女子たち)でした。物語がどんな風に進行していくのか、GO様ファンは絶対に見逃せないですね!!

(大路実歩子)