写真提供:マイナビニュース

写真拡大

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『「メッセージ」の着信通知がウザいんですけど!?』という質問に答えます。

***

「メッセージ」の着信通知がウザい……わかります。毎日のように、多いときには日に何通ものメッセージを送ってきて、なにかと思い開いてみればキャンペーンのお知らせやらお買い得情報やら。受信すること自体は構わないけれど、通知が困るのですよね、効果音が鳴ったりバイブレーションしたり。着信通知だけがなくなってほしい、と。

そんなときには、その相手からの着信通知を停止してしまいましょう。『メッセージ』アプリの通知を止めるわけではなく、特定のメールアドレス/電話番号からの着信のみ通知しない設定ですから、大切な友人・知人からのメッセージはこれまでどおりリアルタイムに通知してくれます。

手順はかんたん、『メッセージ』アプリを開いて着信通知を止めたい相手からのメッセージスレッドを開き、画面右上にある「i」ボタンをタップしましょう。そこにある「通知を停止」スイッチをオン(白→緑)にすれば、以降その相手からのメッセージは通知されなくなります。通知の停止はグループチャットにも有効です。

どの人物のメッセージの着信通知を停止していたのか調べる方法ですが、メッセージスレッドの一覧画面(起動後最初に表示される画面)の左端に注目してみましょう。着信通知が停止されているメールアドレス/電話番号のスレッドには、三日月マークが表示されているはずです。通知する設定に戻す場合は、このスレッドを開いて「通知を停止」スイッチをオフ(緑→白)にしましょう。

なお、通知は停止されますが、『メッセージ』アプリのアイコン右上に表示されるバッジ(赤丸に数字)には反映されます。この数値が増えることで、新着メッセージがあることを確認できますから、着信にまったく気付かないということはありません。

(海上忍)