写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アイネックスは13日、液晶ディスプレイの下にフィットするサウンドバータイプのスピーカー「ASP-SB02」を発表した。4月25日より出荷を開始する。価格はオープン。

液晶ディスプレイのスタンド部分に設置するのに適したサウンドバースピーカー。実用最大出力は5W(2.5W+2.5W)で、スピーカーは2インチフルレンジ×2基を内蔵。前面にはライン出力とマイク入力端子を、側面にノブ式ボリュームを装備する。

接続ケーブルは本体直付けになっており、オーディオとマイクの2本を装備。ケーブル長は約1.2m。USBバスパワーで動作し、給電用にUSBケーブルも直付けされている。

再生周波数帯域は80〜20,000Hz。インピーダンスは4Ω。本体サイズはW425×D58×H58mm、(ボリュームノブを含む。スタンドゴムを除く)。スタンドゴムが2個付属する。

(リアクション)