アーティストカンパニー側、パク・ソダムの移籍についてコメント「事実無根だ」

写真拡大

アーティストカンパニー側が、女優パク・ソダムの契約締結について「事実無根だ」と明かした。

アーティストカンパニーは本日(13日)、10asiaに「パク・ソダムの移籍は事実無根だ。計画もない」と明らかにした。

パク・ソダムは、2月にCaramel ENTとの再契約を行わず、現在フリーの状態だ。

パク・ソダムは2013年、映画「スティール・コールド・ウインター」でデビュー後、活発な活動を繰り広げて来た。特に昨年KBS 2TV「ビューティフル・マインド」とtvN「シンデレラと4人の騎士」で熱演を見せた。