鳥山明先生の名作『ドラゴンボール』シリーズでお馴染みの「かめはめ波」がスマートフォンとVRを使って撃てるようになっちゃうそうですよ!!

【すべての画像や動画はこちら】

 使用するのは「BotsNew VR(ボッニューVR)」シリーズの新作VR体験機「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」。専用アプリを起動したスマートフォンを本体にセットすることで360度全方位に見られ、没入感の高い本格的なVR体験を楽しむことができるようになるそうです。また、シリーズ初のキャラクターVRとなります。

 本体ヘッドセットを装着し付属のコントローラーを指に挟んで目の前で動かすと、ジェスチャーに反応して映像を操作することができます。それゆえに、コントローラーを使うことで映像とジェスチャーがリンクし、誰もが憧れる必殺技「かめはめ波」を撃つことができるというわけです。

 しっかし、近未来SFの世界に登場するような電子機器やソフト・アプリが多数登場していますが、いくら疑似体験とはいえまさかかめはめ波が撃てるようになるなんて感慨深いですね……。子供たちがポーズを真似て「か〜め〜は〜め〜波ぁあああっ!」なんてやってるだけの時代は終わったのかもしれませんね……。

 「かめはめ波」が撃てる「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」は株式会社メガハウスより、本体・コントローラーなどがセットされて税抜き12,000円で発売されます。発売時期は6月下旬の予定。なお、4月29日(土)30日(日)幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2017 メガハウスブース」にて先行体験会が実施されるそうです。その他にも、憧れのドラゴンボールZワールドを体感できる専用アプリが多数配信予定。「かめはめ波 体感 AR(仮)」始め、仮想空間で大迫力バトルが体験できる「ハチャメチャバトル VR(仮)」、誰もが気になる友人知人の戦闘力を計測可能となる「究極スカウター AR(仮)」が発表されています。


(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

(大路実歩子)