ファミマ VS セブン、肉系そうざいの絶品3つ。もう食べた?

写真拡大

 400円以上が、期待以上。

「コンビニ惣菜」の進化が止まりません。ひじき煮やポテトサラダといった家庭料理にはじまり、主役級のラーメン・ハンバーグまで様々ですが、多くの商品が手頃な価格ゆえに、ニーズはますます高まっている様子。

◆コンビニ惣菜、アタリの法則は「税込400円以上」なこと

 しかし、実際に食べてみると、味のアタリハズレは否めません。どうにかして銘品を探し当てたいと思い、ひたすら実食。そして、ある法則を発見しました!

 それは、「税込価格が400円以上する商品には、アタリしかないということ(弁当類は除く)」。この価格帯の商品って、コンビニでは超レア。該当する商品はほんのわずかしか存在しませんが、食べてみると、期待をはるかに超えた極上感を味わえるんです。

 そこで今回は、「400円超」の超おいしいコンビニ惣菜をクローズアップ。たかが400円? されど400円? とにかく感動すること間違いなしの3銘品をご紹介します。

◆(1)コク旨牛肉カレーうどん(ファミリーマート) 523円(税込)

 まずはじめにご紹介するのは、お家で気兼ねなくごちそう麺を食べたい人にオススメする「牛肉入りカレーうどん」。冷凍食品が得意なファミマから「500円超」という強気な値段で発売されている商品で、パッケージを開けて火にかける(IH調理もOK)だけで作れてしまう鍋焼きスタイルになっています。実際にコトコト煮立てて完成したモノがコチラ。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=686210

 太めのモチモチうどんをじゅわ〜り囲むのが、見た目からすでにおいしそうな「牛肉」と「おあげ」。この2具材のたっぷり感が、カレーうどんのレベルをググーンとあげてくれています。また、かつおだしの効いたとろみスープも、蕎麦屋ででてきてもおかしくない玄人レベル。奇をてらったところはありませんが、基本に忠実に、食材も惜しみなく入れて作ったら、そりゃあ500円くらいするだろうと、強く納得してしまいます。

◆(2)こだわりつゆの牛すき焼き鍋(うどん入り) 540円(税込)

 二つ目もファミマの冷食から。丸大豆醤油を使用したこだわりつゆが自慢の「牛すき焼き鍋」ですが、そもそもすき焼きって、牛丼屋でも作りたてが食べられるし、この値段でわざわざコンビニで買うか? と一瞬疑いつつも、ホイル鍋をグツグツ煮立てて作ってみました。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=686203

 入っているメイン具材は、牛肉、ニンジン、ネギ、白菜、うどん。どの具材も控えめな量でまとまっていますが、そのねらいは「つゆ」を楽しむために設計されているのかもしれません。そうです、確かにつゆがダントツにうーまいっ! つゆだけで白飯が何杯も食べられそうです。

 いやいや、この旨味、この香りを残さず堪能するために、豆腐や野菜をボンボン追加してボリュームアップして食べるべきでしょう。牛丼屋とは一線を画す、インパクトある濃厚すき焼きです。

◆(3)金のビーフシチュー(セブン−イレブン) 429円(税込)

 最後にご紹介するのは、セブン−イレブンのプレミアムライン「金のシリーズ」から。ハンバーグ、カレーなど王道メニューがそろう中、唯一400円超しているのが、「ビーフシチュー」です。

 黒毛種のアンガスビーフを100%使い、ブイヨンや赤ワインを使って3日かかって仕上げるそうで、時間も情熱もたっぷりかかってそう。黄金色に輝くパッケージは、レンジでのあたためが可能とのことで、その手軽さに喜びながら、レンチンして器に盛ってみました。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=686205

 じっくり丁寧に煮込まれた黒毛牛肉、ジャガイモ、マッシュルームがゴロゴロ。ホロホロとろっとろのお肉に心酔しつつ、やっぱりスゴかったのは、ルウの味! 何も言わなければ、コンビニ惣菜だなんて絶対に言い当てられないほど、老舗洋食屋さんのプロ域に達しています。

 とにかくうまい! うまい! うますぎる! 文句を言わせぬ圧倒的なハイレベル感に、コンビニの明るい未来を感じました。

<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>
【スギ アカツキ】
食文化研究家。長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを幅広く学ぶ。在院中に方針転換、研究の世界から飛び出し、独自で長寿食・健康食の研究を始める。食に関する企業へのコンサルティングの他、TV、ラジオ、雑誌、ウェブなどで活躍中。人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。