I.O.I 出身キム・チョンハ、アプリ「V」配信中にキム・ドヨンとビデオ通話…I.O.Iメンバーへの愛情アピール(動画あり)

写真拡大

I.O.Iのメンバーは、サバイバルを通じて選抜された期限付きのグループであるためさらに絆が強く、心の中にはいつもI.O.Iに対する愛情を持っていた。

I.O.I出身のキム・チョンハが昨日(12日)、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて初めてライブ配信を行った。最初から最後まで結論はI.O.I。メンバーとファンに対する格別な愛情を表し、応援を惜しまなかった。

この日、キム・チョンハは特に、同じ時間に「V」ライブを配信中のキム・ドヨンとのサプライズビデオ通話をし、メンバーたちへの愛情を表した。キム・ドヨンとの電話通話を提案するファンの言葉に、遠慮がちに電話をかけたが、キム・ドヨンは嬉しい声でキム・チョンハの電話を受けて挨拶した。

キム・チョンハはI.O.Iの活動終了の後、ソロデビューを控えているだけに、この日はソロ新曲に対するさまざまな話など、重要な話をした。一方でI.O.Iのメンバーの話を付け加え、全員に応援を送った。義理堅さと友情が際立った。

キム・チョンハは最後の挨拶を伝えながらも「今活動中のセジョンとミナ、ナヨン、ギョルギョンみんな元気でいてほしい。ドヨンの放送もたくさん見てほしい。PRISTINの『WEE WOO』もたくさん愛してください。ソへも当然。先日会った」とし、メンバーに対する応援の言葉を伝えた。

また「I.O.Iのメンバーといつも連絡を取っているので、コメントがなかったと寂しく思わないでください。ヨンジョンもダイエットをしているけど、体には気をつけてもらいたい。キム・スク姉さんとソミ、すごく応援している。たくさん見てください。ソミは特別出演で会ったし」とし、一人一人に気を配った。ファンからプレゼントしてもらったI.O.I指輪も欠かさずにはめているとし、感謝の気持ちを伝えた。

ソロデビューのスポイラー(ネタバレ) もあったが、I.O.Iに対するキム・チョンハの気持ちが何より輝いた時間だった。