理性の声の持ち主。 - レイモンド・クルツ
 - JC Olivera / Getty Images

写真拡大

 米FX局で製作されるテレビドラマ「サン・オブ・アナーキー」のスピンオフ「マヤンズ MC(原題) / Mayans MC」のパイロット版に、「ブレイキング・バッド」のトゥコ・サラマンカ役や「Major Crimes 〜重大犯罪課」のフリオ・サンチェス役でおなじみのレイモンド・クルツが出演すると The Hollywood Reporter が報じた。

 同スピンオフは、バイク・クラブ“SAMCRO”(サンズ・オブ・アナーキー・モーターサイクル・クラブ、レッドウッド・オリジナル)のライバルだった“マヤンズ”にスポットを当てた作品で、レイモンドは古株のメンバー、チェ・“パドレ”・ロメロを演じるとのこと。父親のようにクラブを見守り、混沌(こんとん)とした状況の中における理性の声の持ち主だという。

 レイモンドは「Major Crimes 〜重大犯罪課」にレギュラー出演しているため、「マヤンズ MC(原題)」がシリーズ化されればゲストでの出演になるそうだ。(澤田理沙)