「マック代と酒代欲しい」ネット乞食の女炎上

写真拡大

クラウドファンディングでの募金活動は徐々に浸透し始めているようだが、ある失業中の女性が「マクドナルドでの飲食代と酒代を寄付して欲しい」とねだった案件が炎上している。

豪クイーンズランドに住むローリーさんは、現在失業者。金銭的な余裕がない状況だが、マクドナルドでの食事とウオッカを飲みたいと願い、寄付サイト「GoFundMe」に「親切な人たち、私は真剣にあなたの支えを必要としています」と寄付を募ることにした。

だが、こうした寄付の要望に多くの人が反感を覚えたようで、「ノー。私たちは皆、お金のために働いています」「厚かましいにも程がある」「働かずに人からもらったお金でお酒?」「酔っ払いのたわごとだろう」など、すぐさま炎上状態になってしまった。

ネットでも「いよいよ地球も終わりかけてきたな」「仕事をください、とお願いした方が目的達成できるのでは」「バカだな、と思うが、こういうのにお金を与えてしまうバカもいるのだよな」「別れた妻がこういうタイプだった」と怒りのコメントが多く寄せられているようだ。