イ・ヨンエ&ソン・スンホン主演ドラマ「師任堂、色の日記」側“2話縮小で放送終了”

写真拡大

SBS水木ドラマ「師任堂(サイムダン)、色の日記」が全28話に縮小され、放送終了する。

13日、SBS側は「師任堂、色の日記」が全30話から28話へ縮小されると明かした。

SBSは「『師任堂、色の日記』はドラマの構成をしっかりとし、速度感を高めるなど、放送前半から制作陣が再編集に心血を注いできた」とし、「事前制作にもかかわらず、作品の完成度を高め、短所を補完するために視聴者の意見を積極的に受け入れ、これを反映しようと修正と補完を重ねた」と話した。

そして「事前制作で完成された30話のドラマの内容を再編集し、展開に不要だと思われるシーンは大胆に取り除き、物語の構成を新たに再配置したりもした。この過程でやむを得ず2話の分量が減り、全28話で放送終了することになった」とし、「視聴者によりいい作品を届けるために最後まで最善を尽くす」と伝えた。

これにより、「師任堂、色の日記」は韓国で5月4日28話で放送終了する。「師任堂、色の日記」の後番組としてはチ・チャンウク、ナム・ジヒョン主演の「怪しいパートナー」が放送される。

【SBS公式コメント】

「師任堂、色の日記」はドラマの構成をしっかりとし、速度感を高めるなど、放送前半から制作陣が再編集に心血を注いできました。

事前制作にもかかわらず、作品の完成度を高め、短所を補完するために視聴者の意見を積極的に受け入れ、これを反映しようと修正と補完を重ねました。事前制作で完成された30話のドラマ内容を再編集し、展開に不要だと思われるシーンは大胆に取り除き、物語の構成を新たに再配置したりもしました。この過程でやむを得ず2話の分量が減り、全28話で放送終了することになりました。視聴者の皆さんにより良い作品を届けるために最後まで最善を尽くします。たくさんの応援をお願いします。