SHOEIの大人気フルフェイスヘルメット「GT-Air」に、新グラフィックモデルが2種類登場しました!

高機能なフルフェイスヘルメットとして、ベテランライダーたちからも熱い支持を受ける「GT-Air」は、開閉式インナーサンバイザーなど、ツーリングに求められるあらゆる機能をスタイリッシュなエアロフォルムに凝縮した大人気のモデルです。

今回「新グラフィックモデル」として登場したのは「PENDULUM(ペンデュラム)と名付けられたモデル。カラーは全4色がラインナップされます!

■レッド×ブラック(マットカラー)

■ホワイト×ブラック(マットカラー)

■ホワイト×レッド

■グレイ×レッド(マットカラー)

どのカラーも「これぞレーサー!」と言わんばかりのオーラを見せつけるモデルで、非常に魅力的ですね。ツーリングユースだけではなく、サーキットを駆け抜けたくなるカラーばかりです。

発売日は2017年4月の予定で、価格は56,000円(税抜き)。「受注限定販売モデル」となります。

「GT-Air」は今回、もう一つ「レプリカモデル」が追加されました。

世界GPや世界選手権で活躍したライダー「トーマス・ルティ選手」のグラフィック仕様となる本モデルは「LUTHI(ルティ)」と名付けられました。

■TC-3(YELLOW/BLACK)*マットカラー

センターのイエローカラーと、後頭部のグラフィックがとても印象的なレプリカモデル。

こちらは2017年6月の発売予定で、価格は56,000円(税抜き)。PENDULUMと同じく「受注限定販売モデル」となります。確実に購入したい方は、急いで注文してくださいね!

SHOEIの大人気フルフェイスモデル「GT-Air」に今回追加された2種類のモデル、どちらも非常に魅力的ですね!

「PENDULUM」は様々なメーカーのバイクに似合いそうですし、「LUTHI」はトーマス・ルティ選手を応援するライダーには絶対に手に入れてもらいたいモデルです。

ノーマルカラーの「GT-Air」とは一味違ったモデルを手に入れたいライダーは、必見ですよ!

(ライター:張山 和希/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

ツーリングからサーキットまで!SHOEI「GT-Air」に新モデル「PENDULUM」と「LUTHI」が登場(http://clicccar.com/2017/04/13/457915/)