チャン・ヒョク、シンガポール最大の授賞式に出席確定…現地での人気を受けて選定

写真拡大

俳優チャン・ヒョクが、シンガポールの「スターアワード2017」に参加を確定した。

チャン・ヒョクが出演したKBS 2TV「ビューティフル・マインド」とOCN「ボイス」が、最近シンガポール現地で多大な人気を受けている中、現地最大の授賞式に招待された。

「スターアワード2017」は、シンガポール国営メディア企業Mediacropが毎年主管し、傘下の放送チャンネルChannel8、Channel Uで生中継される、シンガポール最高権威の授賞式で、チャン・ヒョクは授賞式の花である「今年最高の男・女アーティストTOP10」の授賞者に出る。

授賞式主催の関係者は「ドラマ『ビューティフル・マインド』と『ボイス』が、シンガポール現地で多大な愛を受けている」と述べ「主演俳優チャン・ヒョクの強い男性美が感じられる演技が現地の視聴者にも通じ、現在認知度と人気が急上昇している。そのため、ためらうことなく今回の授賞者に選定した」と述べた。

所属事務所の関係者は「俳優チャン・ヒョクが、シンガポール『スターアワード2017』の授賞者として参加することになった。シンガポールで送ってくださる声援に感謝し、大韓民国を代表する俳優として参加することになり、意味が大きく光栄に思っている。今後、様々な作品でお会いすることができたら嬉しい」と伝えた。

元祖“韓流俳優”のステータスを見せたチャン・ヒョクは、先月公開された映画「普通の人」でチェ・ギュナム役を引き受け、印象深い悪役を披露した。