カマシ・ワシントン、6つのパートからなる新作EPを今夏リリース&新曲も公開

写真拡大

 カマシ・ワシントンが新作EP『Harmony of Difference』のリリースを今夏に予定していることが明らかとなり、同作から新曲「Truth」が公開されている。

 2015年のデビュー・アルバム『The Epic』以来の新作となる『Harmony of Difference』に収録されるこの新曲「Truth」は、13分を超えるものとなっており、映像ディレクターのA.G.ロハスが手掛けたショート・フィルムと併せて公開。また、ザ・エックス・エックス、サンファ、FKAツイッグスらを擁するレーベル<Young Turks>と契約を結んだことも明らかとなった。

 新作EP『Harmony of Difference』は、6つのパートからなる組曲で、今年マンハッタンのホイットニー美術館が1932年以来行なっている展覧会【ホイットニー・ビエンナーレ】にて、ロハスの映像と共に初披露された。5つの異なる楽曲と第6のパートとなる「Truth」で構成されており、「Truth」は5つの楽曲を1つのパフォーマンスの中で融合させたものとなっている。同作についてカマシは、「異なるメロディーを融合することで生まれる美しいハーモニーを聴いて、リスナーが我々人間一人ひとりの違いの中にある美しさに気づいてくれることを願ってるよ。」と語っている。


◎Kamasi Washington - Truth
https://youtu.be/rtW1S5EbHgU