恐怖、人間、自然。

深い霧とともに謎の生物が大挙して街に押し寄せる、スティーヴン・キング原作の映画『ミスト』。霧が持つ神秘性を未知の脅威として描いた傑作でした。

それがこの夏、連続ドラマ『ザ・ミスト』として放送されることになりました。映画版にはなかった、謎めいたシーンや人間ドラマが交錯しているようです。

今回はそんな『ザ・ミスト』の予告編が公開されたのでご覧ください。以下、ネタバレも少し含むので注意です。



io9が取り上げたSPIKEの動画でした。

この予告編では大きなドクロメンガタスズメのタトゥーや、野生動物が食い荒らされている場面、そしてガラスの扉に何者かが突っ込んでくるシーンなど気になる要素が盛りだくさん。短い動画の中でも、各登場人物のストーリーが個別に掘り下げられるような印象でした。

映画版では、孤立無援に陥った街の孤独感と謎の生物への恐怖が描かれ、「えっ?」というようなエンディングを迎えました。本作ではどのような終焉を迎えるのでしょうか? そしてクリーチャー類の姿はどうなるのか?

スティーヴン・キング原作と言えば、リメイク版映画『IT』も楽しみですが、本作にも期待が高まります。放送はアメリカのテレビ局SPIKEにて、6月22日を予定。

・ホログラムとはちょっと違う、動きに反応する「ノーログラム」とは

image: © 2017 Spike Cable Networks. All Rights Reserved. via YouTube
source: YouTube, SPIKE via Entertainment Weekly

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文]
(岡本玄介)