12日、韓流人気グループEXOの華人メンバーのレイが来月のアンコール公演を欠席することが明らかに。中国のファンから「早く脱退してソロ活動を」と望む声が高まっている。写真はレイ。

写真拡大

2017年4月12日、韓流人気グループEXOの華人メンバーのレイ(張芸興/チャン・イーシン)が、来月のアンコール公演を欠席することが明らかに。中国のファンから「早く脱退してソロ活動を」と望む声が高まっている。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

EXOが所属するSMエンターテインメントが12日に発表した。3回目のツアーの最後を飾るアンコール公演「EXO PLANET #3−The EXO’rDIUM」が5月27〜28日にソウルで開催されるが、メンバーのレイが欠席すると発表。「スケジュール調整が難しいため」とその理由を説明している。

レイについては先月にも、マレーシア、シンガポール、北米の3公演を欠席することが発表されていた。この時には、韓国が米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を決めたことによる中韓関係の悪化も一つの原因ではないかと報じられた。

この発表に対して中国のファンからは、SMエンターテインメントがレイを徹底的に虐げているのではないかと不満が噴出。EXOではすでに3人の華人メンバーが脱退を表明し、レイが最後の1人となるが、中国のファンからは「もう脱退しても構わない」「早く帰ってソロ活動を」「彼は十分に我慢して頑張ってきた」などといった声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)