ハンガリーの首都ブダペストの広場で行われた市民団体を弾圧する新法案に対する抗議デモで、ハート形をつくる参加者たち。ハートの中心には「CIVIL(市民)」と書かれている(2017年4月12日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ハンガリーの首都ブダペスト(Budapest)で12日、市民団体とハンガリー出身の米投資家ジョージ・ソロス(George Soros)氏が創設した中央ヨーロッパ大学(CEU)の弾圧に抗議する反政府デモが新たに行われ、大勢が参加した。

 AFPのカメラマンによると、ブダペストの広場で行われたこのデモには約1万人が参加し、人文字で大きなハート形をつくった。

 ハートの中心には「CIVIL(市民)」の大きな文字。強硬な欧州連合(EU)懐疑派のオルバン・ビクトル(Orban Viktor)首相政権下で弾圧された市民団体に言及したものだ。

 ハンガリー議会は4日、EU圏外で教育機関登録をしている大学について、政府間の取り決めがない限りハンガリー政府は学位を認めないとする教育法の改正案を可決した。また、この改正案では、教育機関登録をした国に少なくとも1つのキャンパスと複数の学部の設置を義務付けている。

 CEUは米国で教育機関登録をしており、いずれの条件も満たしていないため、大学側は廃校に追い込まれる恐れがあると懸念を表明している。
【翻訳編集】AFPBB News