岩合光昭写真展「ねこの京都」/(C)Mitsuaki Iwago

写真拡大

猫好きに朗報だ。動物写真家・岩合光昭氏の写真展「ねこの京都」が東京と京都の2会場で開催される。

【写真を見る】紅葉をバックにちょっとりりしいネコ/(C)Mitsuaki Iwago

岩合氏は身近な動物から世界各地の野生動物まで幅広く撮影する動物写真家。特に猫を題材した写真は人気を博している。写真展「ねこの京都」は、京都に生きる猫を岩合氏が1年以上をかけて撮影し、「春」「夏」「秋」「冬」の4章構成で京都の街を写したもの。歴史ある街の風土と日常に溶け込んだ猫の姿を切り取った作品が約150点展示される。

東京会場は5月3日(祝)から5月15日(月)まで、京都会場は5月18日(木)から6月4日(日)までそれぞれ開催される。物販コーナーには京都らしい新作グッズも登場。かわいくユーモラスな猫の写真を通して、古都の魅力が再発見できるかも。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】