ガソリンスタンド選びどうしていますか? 近所なら価格面からひいきにしているスタンドがあるでしょう。旅先であれば会員やポイントカードなどのほか、検索して少しでも安いスタンドを探す人もいるかもしれません。

駐車場やカーシェアリング、レンタカーなどの事業を手がけるパーク24が、同社の会員向けサービス「タイムズクラブ」を対象に、「ガソリンスタンド選びと給油」というアンケートを実施しました。

それによると、ガソリンスタンドを選ぶ基準は、当然といえそうですが、主に「価格」が75%、「場所」が61%に達するそうです。

「価格」と「場所」に続くのが、「営業時間」と「ガソリンスタンドのブランド」が20%、有人やセルフといった「形態」が15%、「サービス内容」が12%で、「価格」と「場所」以外の割合は全て20%以下となっています。

また、64%が給油時に「満タン」にし、金額指定する場合は3,000円以内が多いそうです。

また、セルフか有人かでいえば、今回のアンケート結果では、じつに7割を超える人がセルフ式スタンドを利用しているそうです。セルフの方が安く、有人の方が高いという傾向を反映しています。

なお、「特典」は8%で、ドライバーのガソリンスタンド選びにはあまり影響しないそう。

もう1つ興味深いのがスポーツカーのオーナーで、ガソリンスタンドを選ぶ際の特徴があるとのこと。

「価格」を基準に選ぶ割合が、スポーツカーのユーザーのみ唯一70%を切る67%で、一番割合の高かったSUVの77%と比較すると、10ポイントほど低くなっています。

また、所有者全体では「ガソリンスタンドのブランド」が22%となっているところ、スポーツカー所有者は38%で、16ポイント上回る結果に。

パーク24では、スポーツカーは他の車種に比べ、ハイオク指定の車両が多く、自身の好みに合ったブランドのガソリンスタンドを選ぶ傾向にあるのかも、と分析しています。

(塚田勝弘)

ガソリンスタンド選びの基準は価格、場所? 何%の人が「満タン」にする?(http://clicccar.com/2017/04/13/462659/)