PHOTO : Julien PANIE

写真拡大

 『最強のふたり』のオマール・シー主演映画『あしたは最高のはじまり』が、9月9日に公開されることが決定した。

参考:「哲学の劇場」山本貴光×吉川浩満が『未来よ こんにちは』を語る 吉川「人生は哲学的テーマの連続」

 本作は、全米で異例のヒットを記録したメキシコ映画『Instructions Not Included(原題)』が原案のコメディ。南仏コートダジュールの自由気ままなプレイボーイのサミュエルが、突然“実の娘”を引き取ることになり、異国の地ロンドンで、敏腕プロデューサーのゲイの友人ベルニーと男手2つで育児に奮闘する模様を描く。

 サミュエル役のオマール・シーのほか、『ハリー・ポッター』シリーズのクレマンス・ポエジー、『人生、ブラボー!』のアントワーヌ・ベルトランらが出演する。

 2016年12月に公開された本国フランスでは、興行ランキングに8週連続トップ10入りし、フランスの 2016年公開作の中では2番目のヒットを記録した。原案となったメキシコ映画『Instructions Not Included』は、フランス版リメイク作となる本作に加え、アメリカ、ブラジル、中国、トルコでのリメイクが決定している。(リアルサウンド編集部)