開発者・テスト参加者に向けて『iOS 10.3.2 beta 2』が公開されました。

サポートの継続が危ぶまれていた『iPhone 5』・『iPhone 5c』に対応したバージョンも公開されています。

「iOS 10.3.2は非対応?」の観測広まるも・・・

開発者やテスト参加者に初めて公開された『iOS 10.3.2 beta』では、なぜかiPhone 5/5c・第4世代iPadに対応したバージョンが用意されていませんでした。Appleはその理由を明らかにしていません。
『iOS 10.3.2』でiPhone 5/5cはサポート対象外に?

このときに考えられた理由は「人員不足」・「iPhone 5に不要な修正」・「サポート終了」でした。今回、対応バージョンが公開されたことから、人員が不足していたか、何らかの問題が解消できず、第1弾のリリースには間に合わなかった可能性が考えられます。

ただし現時点ではベータ版なので、iPhone 5/5cにもiOS 10.3.2が正式リリースされるかは不確かです。

iOS 11でiPhone 5/5cのサポートを終了か

一部の機種がサポートの対象外になるタイミングは、たとえば『iOS 9』や『iOS 10』などの新しいiOSがリリースされたときでした。

iOS 10では『iPhone 4s』や『iPad 2』・初代iPad miniがサポート対象外になりました。

6月の『WWDC』で発表とみられるiOS 11でも同様に、iPhone 5/5c・第4世代iPadがサポート対象外になると考えられます。
→ iOS 11はiPhone 5/5c・古いアプリに非対応の可能性高まる

参考

UPDATED: Apple’s Ending Support for the iPhone 5 and iPhone 5c - AppAdviceApple iOS 10.3.2 Release Has A Nasty Surprise - ForbesNo, Apple Isn't Dropping iPhone 5 and iPhone 5c Support in iOS 10.3.2 - The Mac Observer