北朝鮮の牡丹峰劇場で行われたコンサート「金正恩将軍に栄光を」(2017年4月13日付労働新聞より)

写真拡大

北朝鮮の平壌の牡丹峰劇場で12日、金正恩党委員長の朝鮮労働党と国家の最高の首位推戴5周年を祝う国立交響楽団のコンサート「金正恩将軍に栄光を」が行われた。

金永南(キム・ヨンナム)、崔龍海(チェ・リョンヘ)の両氏をはじめ党、国家、軍隊などの幹部らがコンサートを鑑賞した。

コンサートでは、管弦楽序曲「なびけわれらの党旗」、女声独唱「母なる党の懐」、バイオリン2重奏「わたしの心臓の声」、管弦楽「鉄嶺の麓のリンゴの海」などが披露された。

同通信は、「卓越した思想と指導で社会主義建設のすべての部門で転変の時代をもたらした金正恩委員長の革命業績を格調高く謳歌した」とコンサートを賞賛した。