『マーベラス・ミセス・メイゼル(仮題)』

写真拡大

『ギルモア・ガールズ』のクリエイター、エイミー・シャーマン=パラディーノが手掛ける新作ドラマ『マーベラス・ミセス・メイゼル(仮題)』。現在パイロット版がAmazonプライムビデオにて配信中だが、2シーズンまとてめ製作されることが明らかになった。米Hollywood Reporterらが報じている。


舞台は1958年のニューヨーク。高級住宅街のアッパーウエストサイドの住人であるミッジは、夫や子どもたちに囲まれ幸せな日々を過ごしていた。ところがその日常が変わってしまうある出来事が起こり、コメディアンとして人生を歩んでいくことを決意するというストーリーだ。『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のレイチェル・ポーズナー役のレイチェル・ブロズナハンが主演のミッジ・メイゼルを演じる。

通常は、確固たる人気を既に築き上げた作品が複数シーズン更新されるものだが、今回のようにシリーズ製作決定前に、2シーズンまとめての契約は珍しい。シャーマン=パラディーノが更に忙しくなることは確実であるだけでなく、『ギルモア・ガールズ』のローレライ役のローレン・グレアムは米FOXの新作コメディ『Linda from HR(原題)』に主演、ローリー役のアレクシス・ブレデルはHuluの『The Handmaid's Tale(原題)』に出演しているため、これでますます『ギルモア・ガールズ』リブート版の続編の可能性は低くなったようにも思える。

『マーベラス・ミセス・メイゼル(仮題)』第1話はAmazonプライムビデオで配信中。(海外ドラマNAVI)