マライア・キャリー

写真拡大

人気歌手マライア・キャリーが、バックダンサーの恋人ブライアン・タナカと早くも破局したことが分かった。米E!Onlineなどが報じている。

2016年11月に大富豪の婚約者ジェームズ・パッカーさんと破局し、その翌月、13歳年下のブライアンとの交際が明らかとなったマライア。彼女が出演するリアリティ番組『Mariah's World(原題)』にも登場しているブライアンとは、ハワイで仲睦まじく休暇を楽しむ姿もキャッチされていたが、半年も経たないうちに破局を迎える形となってしまった。二人の破局理由などについての詳細は不明。

関係者の話によると二人の破局は最近のことで、「彼女はハッピーで、音楽作りと子どもたちにフォーカスしています。ジェームズと別れた後に、ブライアンは良い気晴らしになったはずです。彼女にとって、シングルに戻り自身に専念する良い時期でしょう」とのことで、マライアは落ち込んでいる様子もないようだ。

バレンタインデーにマライアは、Instagramにブライアンと一緒にホットタブに浸かっている画像を投稿し、初めて彼との交際を公に認めている。その後も、キスを交わしている写真をアップして順調に関係を育んでいるかのように思われたが、別々の道を歩むこととなってしまったようだ。

対するブライアンも前向きな姿勢を崩していない模様で、Instagramに「顔を上げて、愛に導かれていることを忘れないことだ」と綴っている。(海外ドラマNAVI)