渡辺大知がリアル彼氏、北村匠海が妄想彼氏に

写真拡大

 芥川賞作家・綿矢りさ氏の小説を松岡茉優主演で映画化する「勝手にふるえてろ」の追加キャストが発表され、渡辺大知(黒猫チェルシー)と北村匠海(DISH//)が、松岡の恋の相手を演じていることがわかった。

 映画は、恋愛ド素人のOL・ヨシカ(松岡)が、突然告白され付き合うことになった会社の同期“ニ”とのリアルな恋愛関係と、中学時代から片思いをしている“イチ”との妄想の恋を、悩み傷つきながら同時進行させる様子を描いたコメディ。ニを渡辺、イチを北村が演じた。

 渡辺は、「脚本を最初に読んだときから主人公のヨシカのキャラクターに釘付けで、ぼくは撮影中、実際に、空回りしながらもヨシカにずっと一直線でした」とコメント。共演した松岡の印象を「芯が強くて、可愛いのにひねくれてて、まさにヨシカそのもので、とても魅力的でした」と述べている。

 一方の北村は、「『あーいるいる』って要所要所で感じる松岡茉優さん演じるヨシカがとても面白く、僕自身も楽しみながら台本を読み進めることができました」とリアルな人物象に共感した様子。松岡とは2011年のドラマ版「鈴木先生」、12年の「映画 鈴木先生」、2013年のネットドラマ「学園潜入型恋愛ドラマ ハイスクールドライブ 目が覚めたら高校生だった」に続き3度目の共演となり、「お互い初めて会った日からは、6年ほど経っているのですが、しっかりと魅力的な演技をされるので、やはり一緒に芝居するのが楽しかったです」と撮影時を振り返っている。

 ほか、ヨシカを取り巻く人物として、恋をかき乱す同僚・月島来留美役に石橋杏奈、話し相手で釣り好きのおじさん役に古舘寛治、変わり者の隣人・オカリナ役に片桐はいりが扮する。

 「勝手にふるえてろ」は、大九明子監督がメガホンをとった。2017年に全国で公開。