待ちに待った春がやってきましたね♪ お洋服やメイクを変えるのはもちろんだけど、お部屋のインテリアにもちょっと春を取り入れてみませんか? 今回は春らしさをいっぱい詰め込んだ、かわいい「アロマワックスバー」の作り方をご紹介します。

アロマワックスバーの作り方




DIYレベル ★★★☆☆
材料費:約600円〜
所要時間:約1時間

材料


・キャンドル(パームワックスを使っているものがおすすめ)
・クッキングシート(アルミホイルでもOK)
・紙コップ 2個以上
・紐
・割りばし
・ストロー
・はさみ
・ピンセット
・水



お好みで……
・型(マドレーヌやクッキーの型)
・ドライフラワー、ドライフルーツ、プリザーブドフラワーなど
・アロマオイル

作り方
(1)まずはキャンドルを溶かします。鍋に水を入れて、一度沸騰させておいてください。その間にキャンドルのホイルケースをはがし、キャンドルだけを紙コップに入れておきます(ホイルケースにはさみで切り込みを入れてから、ゆっくり剥がしましょう。急いで行うと指を切る恐れがあるので、十分に注意してください!)


紙コップは、溶かしたキャンドルを流しやすいように口を作っておくと便利です♪



(2)火を弱火にし、鍋の中に紙コップを入れてキャンドルを溶かしていきます


(3)キャンドルが溶けてきたらお好きな匂いのアロマを適量入れて、割りばしで優しくかき混ぜます。かき混ぜながらキャンドルの芯など余分なゴミは取り除きましょう



また、色を付けたい時は削ったクレヨンやパステルを入れてみてください♪ 

(4)キャンドルが全部溶けるまでしばらく時間があるので、その間にパーツをどこにのせるか考えておくとスムーズです


(5)キャンドルが溶けたら、やけど防止と紙コップの敗れ防止のため、もう1つの紙コップを重ねます


そして型にゆっくりとキャンドルを流し入れていきます。


(6)キャンドルが冷めるまで少しだけ我慢♪ その間に紐を通す用の穴を作るため、ストローを小さくカットしておきましょう


(7)キャンドルの周りが白く固まってきたら、パーツを素早くのせていきます! そして、穴を通したいところにストローを挿してください


キャンドルが固まってしまっても、ドライヤーの弱温風を当てると再度溶け始めるのでご安心を!

(8)しっかり固まったら型から外して、穴に紐を通します。これで完成です♡



クッキーの型を使う場合
クッキングシートを敷いてから、キャンドルを数回に分けて少しずつ流すようにしてください。型の隙間からキャンドルが流れてしまいやすいのでご注意を!



春らしく、押し花をたくさん使ったアロマワックスバーもかわいいですよ♡



クローゼットに吊るしたり、玄関やトイレに置くのがおすすめです! 優しい香りに癒されること間違いなし! プレゼントとしても喜ばれるアイテムなので、この春ぜひチャレンジしてみてくださいね♡
(hiro)