JVCケンウッドは、JVCブランドよりネックバンドスタイルを採用したワイヤレスステレオヘッドセット「HA-FX57BT」と「HA-FX37BT」を4月中旬に発売します。実売予想価格はHA-FX57BTが6000円前後、HA-FX37BTが5000円前後です(いずれも税別)。

↑HA-FX37BT(左)とHA-FX57BT(右)

 

今回発売される2モデルは、大容量バッテリーにより約14時間の連続再生が可能なBluetooth対応イヤホンです。ネックバンド部にバッテリーやリモコンを配置することで、イヤホン本体の軽さを維持し、安定した装着感でワイヤレスリスニングが楽しめます。また、マイク付リモコンを搭載しているので、通話にも対応しています。

 

ケーブルの長さは、好みの長さに調節できるスマートケーブルアジャスターを採用。ケーブルが邪魔になりにくく、収納時のケーブルの絡みを軽減します。

 

上位モデルとなる「HA-FX57BT」は、高磁力ネオジウムマグットを採用した高音質ドライバーユニットを搭載し、パワフルな低音再生とクリアな中高音再生を実現。また、イヤホン本体をインナーボディとアウターボディの2重構造ボディにより、音漏れを大幅低減します。カラーはイヤホン本体にメタリックなポイントカラーを採用した、ブラック、ブルー、レッド、ゴールド、ホワイトの5色展開で、耳のサイズに合わせて交換できる4サイズ(XS、S、M、L)のイヤーピースが付属します。

↑HA-FX57BT(ブルー)

 

スタンダードモデルの「HA-FX37BT」は、バランスの良い高音質再生を実現するネオジウムマグネットを採用。低反発素材のやわらかなフィートイヤーピースで、ソフトな着け心地と優れた遮音性を実現します。色はポップ&カジュアルなブラック、ブルー、ピンク、ホワイトの4色展開。イヤーピースはS、Mの2サイズを付属します。

↑HA-FX37BT(ブルー)

 

約14時間の連続再生を実現した、ネックバンドスタイルのワイヤレスイヤホン。長時間再生と安定した装着感があるので、バッテリー切れの不安や充電の手間も軽減できます。本機なら快適なワイヤレスリスニングが楽しめそうですね。