ASUSは12日、発売中の「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」に、連続待ち受け時間の長時間化、画面サイズのワイド化、基本性能の向上を加えた上位モデル「ZenFone 3 Max(ZC553KL)」を15日に発売すると発表した。

 同製品は、画面サイズを5.5型のワイド液晶とし、基本性能であるCPU性能、メモリ容量をアップさせ、またバッテリー容量は現行モデルと同じだが連続待ち受け時間を同社の計測条件で最大約33日間となるように改良したスマートフォンである。

 5.5型液晶はベゼル幅約2.25mmの狭額縁設計で薄さは約8.3mmとスリムなボディー。CPUにQualcomm(R) Snapdragon(TM) 430を搭載、バッテリーは4,100mAh。カメラは1,600万画素(アウトカメラ)に約0.03秒のオートフォーカスを実現する「TriTechオートフォーカス」を搭載した。また、0.3秒で認識する指紋センサーを搭載。メインメモリは3GB、内蔵ストレージは32GBを搭載。au VoLTEに対応しキャリアを選ばずに利用できる。カラーはグレー、ゴールド、ピンクの3種類。希望小売価格は2万7,800円(税別)。