知人男性の告別式で出棺時に涙をぬぐう清原和博氏

写真拡大

 薬物依存からの回復を目指している元プロ野球選手、清原和博氏(49)を支えてきた友人で8日に急死した男性(43)の葬儀・告別式が12日、愛知県内で営まれた。

 男性は東京・六本木の飲食店経営者。清原氏の逮捕後も保釈時に運転手を務めるなど支え続け、スポニチ本紙の取材にも「キヨさんは寂しがり屋なんで僕がいつも笑わせてあげないと」と話していた。そんな親友を失った清原氏は出棺の際、あふれる涙を拭いながら男泣き。その姿は憔悴(しょうすい)しきっていた。