ヴィセ リシェ グロッシーリッチアイズ BR-5

写真拡大 (全2枚)

「黄金比」という言葉を聞いたことはありますか? 誰かの顔を見て、理由が特別になくとも、「この人の顔ってなんだか整っているな」、「美しいな」と感じるとき、それはもしかしたら黄金比が関係しているかもしれません! 無意識にキレイだなと思う顔のパーツには、位置の比率に秘密があるんです♡


今回は特に、顔の印象を左右する目元に着目し、黄金比に近づけてあげるメイク術をご紹介します。

目元美人になれる黄金比


目元部分の美人黄金比は目:目の間:目=1:1:1と言われています。

このバランスがとれていると、美しく見えるのだそう。
均等に1:1:1になっているか、自分はどうかな? と鏡を見て測ってみてください♪

今回は、顔のパーツが中心によっている求心顔タイプの方の場合、顔のパーツが離れている遠心顔タイプの方の場合の、黄金比に近づけるアイメイクのやり方をご紹介します!

タイプ別アイメイクの方法


今回使用するアイシャドウはこちらです。わかりやすいように求心顔タイプ、遠心顔タイプのメイクのやり方どちらの場合も同じコスメを使って解説していきます♡



顔のパーツが中心によっている「求心顔」タイプの場合


パーツが中心によっていることにお悩みの方は、目幅を外側に伸ばすようなメイクをしてあげることで、バランスが整って見えます。
アイシャドウは横グラデーションで、外側にいくにつれて濃くなっていくようのせていくのがポイントです。

求心顔向けアイメイクの方法


(1)アイホール全体にAの色をのせます

(2)Bの色を目尻側に少し伸ばすように全体にのせます

(3)Cの色を黒目の上あたりから目尻にかけてしっかりのせます

(4)アイラインは、しっかり目尻を伸ばします。目尻にいくにつれ、少し太くするとより強調できます

(5)Dの色をアイラインの上にのせ、ぼかします。こうすることで、アイラインをしっかり引いてもナチュラル感は損なわれません

(6)下まぶたは、Bの色を目尻1/3にのせます。Dの色を下まぶた目尻のキワに薄くいれます

(7)マスカラを上下、しっかり塗ります。下まつげは、目尻側もしっかり塗りましょう

(8)アイメイクの完成です!

目尻のアイラインがしっかりのびていて、外側にいくにつれてのせたアイシャドウがグラデーションになるようにしましょう。

顔のパーツが離れている「遠心顔」タイプの場合


パーツが離れているのがコンプレックスだという方は、中心にキュッと印象を持ってくるようなメイクをすることで、目の幅の広さを払拭します。やり過ぎると不自然になってしまうので、ナチュラルにうまく取り入れていきましょう。

遠心顔向けアイメイクの方法


(1)アイホール全体にAの色をのせます

(2)Bをアイホール全体にのせます。この時に、鼻骨にあたるくぼみあたりからしっかり色をのせます

(3)Bをのせた後の目元です。しっかり内側から色がのっていることを確認しましょう

(4)Cの色を二重幅にのせます。この時も、先ほど同様、鼻骨あたりからしっかりのせましょう

(5)目を開けた時に、目頭よりも内側に色がのっているかどうかを確認しましょう

(6)アイラインは、目尻側には伸ばさないように目の上のみに引きます。まつ毛も目尻側には伸ばさず真上に上げるのがポイントです

(7)眉頭の下部分を、アイブロウペンシルで不自然にならない程度に色を濃くします。濃くしすぎた場合は、スクリューブラシで眉全体をなじませるようにしてあげましょう

(8)アイメイクの完成です!

内側にアイシャドウを濃くもってくると、キツイ目元になってしまいます。パレット系のアイシャドウであれば、一番濃い締め色などは使用せず、肌なじみのいい色を使って自然に内側に影をつくってあげましょう。


こちらは、求心顔メイクをしたお顔です! 横からみても、アイラインが長めに引いてあるのがよくわかりますね!

ちょっとしたアイシャドウの乗せ方の違いですが、自分の顔のパーツ位置に合ったメイクをすることで、バランスが整いナチュラル美人顔になれますよ。

毎日のメイクの際、少し意識をしてアイメイクでバランスをとってあげてくださいね!
(常岡珠希)