わたくし9mm Parabellum Bulletで育った者なんですけど、彼らを知らない人たちが今の9mmを聴いて「わあ、かっこいい!アルバム買おう!」ってなるとは到底思えないんですよね。

 もちろん9mmは今でも好きだし、何度PCを買い変えてもインディーズの頃のアルバムは欠かさず取り込んでは聴いているけれど「今の9mmってどうなの?」と訊かれてしまうと、正直なんだか答えに窮するところがある。当時彼らに熱狂していた人ほどそういうモヤリとした気持ちを抱えているんじゃないか。俺だけですか?そんなことないでしょう。

 9mmのニューアルバム「BABEL」のリリースが発表された(めでたい)ということで、今回はそういうことについてちょっと考えてみたい。

 まずは先立って公開された「眠り姫」のMVを見てみてほしい。

 

眠り姫

 何?心臓止まったんだけど。

 まだ1音も聴いてないのに死ぬところだった。なんだこれ、作画監督呼んでこい。

 

 女優さんは「MV女優」というギリギリの呼称でお馴染み、アリスムカイデ。空想委員会とかオドループとかで顔を知っている人も多いはず。

 

 かわいい〜〜。毎朝味噌汁作ってほしい〜〜。

 

 

 

 強そう。毎晩国境の警備に当たってほしい。

 

 おかしいだろ。何が眠り姫だよ。アマゾネスじゃねえか。

 曲を聴く前からこれだよ。「純粋に音楽で評価しろ!」って言う人たまにいますけど、こと現代においてMVの映像って大事だと俺は思うんです。

 昔このサイトで「あなたの好きなバンド、どこで知りました?」ってアンケート調査をしたけれど、ダントツでYouTubeが多かった。ラジオ世代の人からしたら信じられないかもしれないけれど、今やYouTubeは一番重要な広告手段でしょう。気になるアーティストだったらアルバム買う前に必ず何かしらで見てしまうし、MVが公開されてる曲とかってメロディを思い出そうとすると必ずYouTubeで見た映像とセットで思い出されちゃうし。

 そんな大事なMVだからアリスムカイデを使って、〜ってところまでは正しいんだけど、なんだこのMV。なんだ…?

 

 最近の9mmのMVって何か画面が暗かったり、同じ画面が続いたりで、最近のバンドの凝ったMVとかと比べるとなんだか印象薄なものが多い。同世代で且つボーカルの彫りが深いつながりで言うとサカナクションのMVなんか、楽曲を蔑ろにするほどではないけれど映像が凝っていてなんだか目が離せないMVが多いなと思うのだ。

 

味が薄い

 話を眠り姫に戻す。なんだか楽曲もちょっと、薄味じゃないですかこれ。9mmっていうと期待してしまうのはどうしても

 

 こういう。ダサくてうるさくて頭が悪いやつ。めっちゃ好き。歌詞の内容もてんで意味不明。めっちゃ好き。

 メジャーデビュー以降こういうケレンミの強さは減った彼ら。その代わりに、カモメとかみたく、しっとりした聴かせる楽曲が増えた印象だ。眠り姫もその枠組みに収まる。

 ファンは勝手だから、バンドの変化には「前の方が良かった」なんていう風に言いがちだけれど、そういう勝手なファン心理に素直にしたがってしまえば、正直なところ今の9mmって角が取れすぎていると思う。

 この9mmというバンドは料理人で言えば、和洋中どんな料理もおいしく作れる器用なシェフなんかではなくて、油ギトギト味の暴力!みたいなラーメンしか作れない不器用なラーメン屋だ。

 

 なんか、見た目もラーメン屋っぽいですしね。

 そんなラーメン屋が「オムライスも作れるようになったんだよね!」とか言って洋食をメニューに加えだしたところで、常連はともかくとして新規の客はまあ困惑するでしょう。

 そうなってくると、9mmを聴いてみよう!という人にも勧めやすいのはどうしても昔の楽曲ばかりになってしまう。ラーメンなら誰にも負けない破壊力が彼らにはあるのに。

 アルバムに挟まっていたり、過去の曲とかを通して聴いたときにには、「オムライスとか焼き魚みたいな曲も良いなあ」と聴けるけれど新規ファンには9mmのコンセプト像を掴みづらくしてしまうんじゃないかと。

 眠り姫に関して言えば、良きせよ悪きにせよそういう楽曲だろう。「こういう9mmも良いよね」と思う反面、それは派手な楽曲があってこその賛辞だとも言える。

 

 そういえ新譜にはベルセルクの主題歌にもなったこの曲は収録されないらしい。妻子持ちの成人男性が作ったと思えないくらいイントロからトップスピードでバカで俺は好きなんだけど、なにか理由があるのかな。

 ともかく、新アルバム「BABEL」は全曲書き下ろしだそうで、10曲も収録されている。気合入ってる。

 たぶん、誰に頼まれなくたってバカでかっこいい曲を彼らは聴かせてくれるでしょう。

 たのしみです。それでは。

 

【早期購入特典あり】BABEL (初回限定盤) (CD+DVD)) (ステッカー付)

Copyright © 2017 BASEMENT-TIMES All Rights Reserved.