胸良し、尻良し、くびれ良しの人気グラビアアイドル鈴木ふみ奈が「水曜日のダウンタウン」(TBS)に再登場した。

前回はスタジオゲストして初登場にも関わらず、歯に衣着せぬ発言や、ぶっとびコメントを連発、同じくゲストの木下優樹菜に「今売れたいの?」と怪訝な顔をされたが、実は発言のすべては、別室から博多大吉が指示していたという、初登場で堂々とドッキリの仕掛人としてインパクトを与え、”神回”と言われている。今回は、「びんぼっちゃまスタイルの服、立ち回り次第でバレずに1日過ごせる説 第2弾」に登場。前回失敗に終わったオードリー春日のリベンジの相手役として”ふみにゃん”が抜擢された。

オープンカーでデートの待ち合わせ場所に颯爽と現れた春日。タキシード姿で決めているが、背中半分に生地はなく素肌だ。微笑みながら車に乗り込む鈴木もなんと!ニットが半分で背中丸見えの”びんぼっちゃまふみにゃん”に。逆ドッキリにスタジオは沸いた。

「運転中も背中が見えていた。ガラス越しに見えていた。春日さんってちょっと抜けてるなあ」とコメントしていたが、「猫カフェ」に入り、コーヒーを飲んでいると、抱いた猫がコーヒーのコップを蹴ってこぼしてしまうハプニングに、思わず動いてしまい、さらに運悪くテーブルに足をぶつけて背中が丸見えに。春日は「大丈夫…?え?鈴木くん、何だ君は?そんな訳ないじゃん、2つ走ってるの?やっぱり一筋縄では行かない番組だね、気に入った!」とここで検証終了。結果「逆びんぼっちゃまは気付かれにくい」となったが、あのハプニングが無ければ、所定の3時間完全制覇できたのではと悔やまれるところだが、女性で果敢にも半分丸見えスタイルで過ごした勇気に拍手を送ろう。