U-KISS イライ「早く結婚するのが夢だった…子供が大きくなっても一緒に遊んであげたい」

写真拡大

「家事する男たち2」でU-KISSのイライは「そもそも早く結婚するのが夢だった」と語った。

イライは12日、ソウル市鍾路(チョンロ) 区三清洞(サムチョンドン) にあるカフェで行われたKBS 2TV「家事する男たちシーズン2」の記者懇談会でこのように述べた。

イライは「元々、早く結婚して子供も早く産みたかった。子供が大きくなって遊ぶとき、僕も一緒に遊んであげるのが夢だった」と話し関心を引いた。

イライは早婚の利点について述べた。彼は「安心する。幸せになった。仕事をするとき、僕をサポートしてくれる存在がいて嬉しい。家に帰っても、僕を待っててくれる人がいて嬉しい」と幸せそうに笑った。

また、イライは欠点について悩んでいると「職業がアイドルだと、仕事をしながらちょっと(妻の) 目が気になる」と率直に語った。彼は「それ以外に特に欠点はない」とサランクン(恋人に夢中な人の意味) の一面を見せた。

「家事する男たち2」は、卒婚男(婚姻は維持したまま結婚を卒業すること) ペク・イルソプ、晩婚男チョン・ウォングァン、早婚男イライまで、世代別のスターたちの日常を通して、真なる家事というのを再確認する番組だ。毎週水曜日午後8時55分に韓国で放送される。