皆さんは、結婚したいですか?

結婚だけが全てではありませんが、世の中には、結婚したい人もいれば、結婚したくない人もいますよね。

女性が結婚したくないのは、同じ女性ならその真意がわかるかもしれません。

では、男性が結婚したくないと思う理由は、想像つくでしょうか?

そこで今回は、男性である筆者が、結婚を躊躇する男性の心理を紐解き、「独身貴族でいたい」と思う瞬間をピックアップ。

恋愛や婚活に役立てて下さいね。

 

■酒・たばこ・ギャンブルの三禁

女性はともかくとして、世の既婚男性を見てみると、酒・たばこ・ギャンブルなどを抑圧されているのが目に付きます。

筆者は、ギャンブルと酒はしませんが、たばこだけはどうしてもやめられません。

命を削られようが、それが本望であると思うほどの愛煙家な故、もし、結婚とたばこを天秤にかけられれば、十中八九、たばこを選ぶかもしれませんね。

人にもよりますが、生活の一部となっている酒・たばこ・ギャンブルなどを、結婚で抑圧され、生きることへの楽しみを奪われた既婚男性を見てしまうと、それに重きを置いている男性からしてみれば、独身貴族でいたいと思ってしまうこともあるんですよ。

 

■趣味への抑圧が激しい

女性には理解できない、男性の趣味ってありますよね。

筆者は無趣味ですが、例えば、収集が趣味の男性や、機械や車などを弄るのが趣味の男性もいます。

結婚後、趣味への抑圧が激しく、これまた人生の楽しみを奪われている既婚男性を目にすると、「結婚は人生の墓場」という比喩の意味も、理解できるというものです。

女性としては、趣味が悪いと言っているのではなく、お金や時間をかける、かけ過ぎる、考えなし、なところがあるために抑圧するのでしょう。

ただ、単純で一辺倒で趣味に情熱を燃やしている男性からしてみれば、お金や時間をかけることに罪悪感のざの字もないために、その意味が理解できないのです。

無趣味な筆者としては多くの女性と同意見ですが、やはり、趣味を抑圧され我慢している既婚男性を見てしまうと、結婚への願望が薄れてしまう気持ちもわからなくないのです。

 

■楽しくなさそうなのに…「幸せ」と妥協している

新婚ホヤホヤの男性は、鬱陶しいほどに幸せオーラを放っています。

人生で数少ない最上にして最短の幸せでしょうから、その幸せを存分に楽しむのもいいでしょう。

ただ、時が経ち、傍から見ても幸せでなさそうな男性が、「幸せ」と、妥協とも思える状態にあるのを見ると、「結婚なんてしないが吉」と、多くの男性が思ってしまうのもわかる気がします。

既婚男性を傍から見て、何の為に生きているかわからない状態にあれば、自由気ままにロマンを求める男性からしてみれば、妥協している既婚男性は、生きた屍の様にも見えるのです。

そんな既婚男性ばかり見ていれば、「独身貴族を貫こう!」と、早々に決断する男性がいたとしても不思議ではありませんよね。

 

単純に願うのは、結婚した人が、本当に末永く心が真に幸せであって欲しいということです。

幸せでない人ばかり見ているからこそ、結婚に対しての願望が薄れている男性が増えるのも、無理はないのかもしれませんね。

【画像】

※ Sevastsyanau Uladzimir/shutterstock

【関連記事】

※ 「出会い年齢」と「交際期間」が晩婚化の大きな原因だった!?

※ たったそれだけで?男が「勘違いする」女性の何気ない行動

※ 年の差はあり?男が理想とする「年上彼女」とは

※ え、ソコなの!? 男がエッチの時に見ている体のパーツ

※ 愛されるにはワケがある。「男を飽きさせない」いい女の秘技

※ 彼氏に「この子は浮気しない!」と思わせる言動