眉だけ冬のまま?2017春メイクにあう「ふんわり眉」の作り方

写真拡大 (全5枚)

春メイク、楽しんでいますか? 春はメイクでもピンクをはじめとする比較的明るいカラーを使うことが多いですよね。だけどそんな明るいカラーを使っても、眉だけが冬のままだと、アンバランスで残念な印象になってしまうことも。

そこで今回はコスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が、春メイクにもあう“ふんわり眉”の作り方をご紹介します。眉と全体のメイクのテイストを揃えることで、ワンランク上の春メイクを楽しめますよ!

2017年春夏に注目の眉カラー“は赤茶色”

今までは髪色と同色かワントーン明るい眉カラーが主流でしたが、昨年くらいから赤茶色がじわじわと人気を集めています。ちょっと落ち着いた印象にしてくれて、ナチュラル感もアップするので、無理なく取り入れることができるのも魅力です。

トレンド眉は“ふんわりアーチ型”

この数年は太眉の人気が続いていましたよね。少し前まではオシャレな女性のほとんどが平行太眉だったのに、今年はちょっとした変化が! 太眉人気がまだ続いている中でも、徐々にふんわりアーチ形になってきているんです。ナチュラル感が増すうえ、緩やかなアーチにすることで柔らかい印象になり女性らしさもグンとアップしますよ。

春メイクにあう“ふんわり眉”の作り方

今回こちらのコスメを使用してメイクをしていきます。KATE“デザイニングアイブロウN EX-4”と、RMK“Wアイブロウカラーズ 04 レッドブラウン”です。

画像:杉本由美

(1)まずは眉毛を逆立てる

ふんわりナチュラル感を出していく準備として、眉毛の生え方に逆らってブラシを使って逆立てておきます。

画像:杉本由美

(2)パウダーでふんわり感を出す

次にパウダーを使ってかたちを整えていきます。赤茶色のようにトーンが暗めで落ち着いたカラーの眉を作る際には、ペンシルを使用すると濃くなりすぎてしまい、不自然に眉が主張する残念メイクになってしまいます。そのためできるだけパウダーを使用し、ペンシルを使用する場合も眉尻などの細部を描くときに使用する程度にしましょう。

画像:杉本由美

(3)マスカラでトーンを合わせて完成!

ふんわり眉の仕上げはマスカラで眉色を整えてフィニッシュ。春っぽいパステルカラーのメイクに合うアーチ状のふんわり眉を合わせるだけで、まるでマシュマロのような柔らかな肌を印象づける大人可愛い春メイクが完成します!

画像:杉本由美

いかがでしたか? 今回は2017年の春メイクにあう、“ふんわり眉”の描き方をご紹介しました。メイクはそれぞれのパーツのバランスが印象を作ります。眉も春メイクにバージョンアップし、春コスメをもっと楽しんでくださいね!

【画像】

※ 杉本由美

【筆者略歴】

杉本由美

手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。