PRISTIN、胸キュンファンサイン会の現場を公開…ハツラツとした魅力に釘付け(動画あり)

写真拡大

PRISTINのファンサイン会の現場が公開された。

11日、PRISTINは公式YouTubeを通じて、密着カメラ「HICAM」シーズン2の映像を公開した。

公開された映像には、先月25日に行われたPRISTINの初公開のファンサイン会と、2度目の非公開ファンサイン会での様子が収められている。映像の最初の部分は、ファンと間近で会いコミュニケーションすることを楽しみにしているPRISTINのメンバーの姿は、見る者を微笑ませた。続いてファンサイン会の会場での姿が公開された。挨拶や団体および個人写真撮影、そしてメンバーがサインする姿まで、さまざまな姿を見せて視線を引いた。

映像の最初の公開サイン会の会場では、PRISTINを訪ねてきてくれた多くのファンと人に視線が行き、映像の中間でチュ・ギョルギョンがペンのキャップを取ることができずにスタッフに助けを求める様子などは、ファンの心を揺らした。また、2番目の非公開ファンサイン会の会場では、サイン会が終わる頃、チュ・ギョルギョンがメンバーにサインをもらいに来るお茶目な姿を見せ、そんなチュ・ギョルギョンの姿にそれぞれ異なる反応を見せたメンバーまで、多くの人々を大爆笑させる映像だった。

約5分ほどの間、PRISTINは10人10色、さまざまな姿を見せた。

PRISTINはデビューアルバムのタイトル曲「WEE WOO」で活発に放送活動をしている。