ルーターに可愛さと究極のエア感を。

みなさんどうやってルーターに接続してます? SSIDやパスワードを入力する人もいれば、メーカー独自の簡単接続機能を利用している人も多いでしょう。こうした接続サポート機能って便利ですよね。ネットワーク知識がなくても、ボタンを押したり専用アプリを使って画面の指示に従って進めるだけで、Wi-Fiに接続できちゃう。いい時代になりました。

でもね、さらに簡単に接続できちゃうWi-Fiルーターが登場しました。かざすWi-Fiルーター「kisslink(キスリンク)」です。kisslinkでWi-Fiに接続するために必要な手順はわずか2ステップ。


1.本体にWi-Fi機器を「かざす」
2.kisslinkのアクセスポイントを選ぶ


かざす? ほんとにそれだけ?と思うかもしれませんが、それだけなのです。こんな風に。


kisslink.gif


Wi-Fi対応機器をkisslinkにかざすと、LEDがピカピカと光ります。その後、かざした機器でkisslinkのアクセスポイントを選べば接続完了。スマホでも、ゲーム機でも、PCだってOK。NFCなどと違い、機器側に特殊なチップなどは必要ありません。Wi-Fi対応機器をかざすだけでデバイスが認識される謎テクノロジーです。本当に不思議…。

この手軽さだったら「Wi-Fiなにそれ? どうやって設定したらいいの?」といったビギナーの方にはまさにうってつけですよね。友だちが遊びに来たときも、「それにかざして」でOK。オフィスの来客スペースや、カフェやのパブリックスペースでも、誰でも簡単にWi-Fiが利用できます。


170412kiss04.jpg


パブリックスペースでの利用にはタイマー機能が便利です。設定した時間を過ぎると再度kisslinkとの接続が必要になるので、使われすぎを防ぐことができますよ。家庭なら子どものスマホ使いすぎ問題に対してのひとつの提案となるでしょう。


170412kiss03.jpg


細かな設定は専用のスマホアプリから行なえます。スマホ時代に適合したWi-Fiルーターですね。


170412kiss02.jpg


すでにWi-Fiルーターが導入済みの場合は、Wi-Fiエリアを拡大する為の中継機としても利用可能です。見た目もWi-Fiルーターらしからぬ可愛いデザインですし、これならリビングに置いてもいいなぁ…って。ルーターは隠すものという常識を覆した活躍を見せてくれそう。

kisslinkは、メディアジーンが運営するクラウドファンディングサイト「machi-ya」で出資を募っています。プロジェクトは4月26日(水)午前10時で終了です。

執筆時はkisslink本体1台が受け取れる7,000円+送料の「<先着100名> 30%OFF 超早割コース」がまだ出資可能でした。kisslinkが2台受け取れる1万3000円+送料の「<先着50名> 35%OFF 超超早割セット」といったお得なコースもありますよ。


20170412kisslink1.jpg


Wi-Fiとても便利です、でもちょ〜っと難しいですよね。だから、とにかくシンプルにしたかざすWi-Fiルーター「kisslink」。物理的な操作すら排除した究極のエア感が魅力です。


photo: GENE TV, machi-ya
source: machi-ya

(小暮ひさのり)