楽童ミュージシャン、全国ツアーの追加公演を確定…大田&昌原が加わった韓国8都市を回る

写真拡大

兄妹デュオ楽童ミュージシャンが、ファンたちの高い関心を受け、全国ツアー「日記帳」の追加公演を確定した。

本日(12日) 午後3時、楽童ミュージシャンはYG ENTERTAINMENTの公式SNSチャンネルを通じて、全国ツアー「日記帳」の大田(テジョン) と昌原(チャンウォン) 地域の追加公演のニュースを知らせた。

楽童ミュージシャンはソウル、光州(クァンジュ)、大邸(テグ)、水原(スウォン)、釜山(プサン)、城南(ソンナム) に続き、6月23日大田と7月15日昌原で極上のライブとさまざまなパフォーマンスを披露する予定だ。

楽童ミュージシャンは15日、光州文化芸術会館で全国ツアー「日記帳」のスタートを切る。日常の細やかな感情を繊細に描いた楽童ミュージシャン特有の音楽、ソロステージ、異色なVCRコンテンツなどを予告しており、ファンの期待を高めている。

今回の全国ツアーに先駆けて、ソウルで開かれた楽童ミュージシャンの単独コンサートは、計8回の全席完売を記録し、凄まじいチケットパワーを見せつけた。

老若男女を問わず愛されている兄妹デュオ楽童ミュージシャンは、今回の全国ツアーを通じて“全国区デュオ”に生まれ変わるものとみられる。

大田と昌原公演チケットの購入については、今後YGの公式SNSを通じて告知する予定だ。