「ヴゥブブブブ〜!」彼氏の前で、つい出ちゃった時、どう誤魔化しますか?

誤魔化しようのない音なら、開き直る他道はありませんが、中途半端なら、何となく誤魔化せてしまいそうですよね。

勿論、臭いにもよりますが、もし臭くなかったら、誤魔化してやり過ごそうと思うはずです。

バレているにせよ、バレていないにせよ、かわいい誤魔化し方ができれば、そんな姿にも男は惚れるもの。

そのピンチ、最大のチャンスにしてみましょう!

 

■「あぁ…完全にバレている!」そんな時は、テヘペロで陳謝

誤魔化すことがテーマですが、完全にバレている時の対処方もご紹介します。

彼女のおならで男が何に困るかと言えば、完全にバレているにも関わらず、何もなかったかのようにだんまりされることが、何よりも苦痛なのです。

おならは自分から出たものです。音が聞こえない訳がないはずです。バレていないと思う方がおかしいのです。

「恥ずかしすぎて」、「リアクションのタイミングを逃してしまった」などの理由で、だんまりになるのかもしれませんが、完全にバレていると自分で感じたら、こんな時こそ、お茶目にあざとくテヘペロして、陳謝してくれた方が、男としては気が楽なんですよ。

 

■「アレ!何か聞こえなかった?」ツッコミたくなるけど、ちょっとかわいい

図々しくも、自分でおならしておいて「何か聞こえなかった?」と聞いてくるリアクションは、「お前だよ!」と、ツッコミたい気持ちもあるのですが、それでも、ちょっとかわいく見える誤魔化し方ですよ。

優しい男なら、聞こえていたとしても聞こえないフリをしてくれるでしょうが、臭いだけは誤魔化しようがありませんので、臭いがキツイときは、この誤魔化し方ではアウトです。

また、低音のおならは誤魔化しが効くかもしれませんが、高音のおならの場合、誤魔化しが効きませんので注意して下さいね。

 

■一歩遅れの咳払い

音を音でかき消そうとするのは、良策と言えば良策です。

ただコレは、タイミングが非常に大切。短いおならで、それに合わせて咳払いできれば、完璧に誤魔化せるかもしれませんが、一歩遅れての咳払いでは、バレてしまいますよね。

そんな、ちょっと詰めの甘いところと、平常心を保とうと眉一つ動かさない努力に、無性にかわいさを感じる……。一歩遅れの咳払いは、そんな誤魔化し方ではないでしょうか。

我慢しきれず頬がちょっと緩みだすのもかわいいですので、咳払い作戦が失敗したら、“平常心装う表情からの照れ笑い”を見せて下さいね。きっと、「かわいい」って言ってくれますよ。

 

おならを誤魔化して「かわいいな」というのは、そもそもバレていないと思われません。

バレていると感じたら、王道である“恥ずかしがる仕草や表情”をすると、殆どの場合、かわいいと思ってくれます。

そして、おなら一つで二人の関係がグッと縮まることもありますので、あなたにとっては最大のピンチかもしれませんが、そのピンチをチャンスに変えて、今まで以上にかわいいと思われる彼女になり、二人の関係もグッと縮めて下さいね。

【画像】

※ Leszek Glasner/shutterstock

【関連記事】

※ 実はバレバレ!「浮気男」が無意識に発しているサイン

※ 愛されるにはワケがある。「男を飽きさせない」いい女の秘技

※ 恋の駆け引き。男心を揺さぶる「LINEテクニック」4つ

※ 君しか愛せない♡「彼氏を惚れ続けさせる女」になるためのコツ

※ 浮気防止にも◎彼氏がメロメロになる「エッチな秘策」4つ

※ 彼氏に「この子は浮気しない!」と思わせる言動