チソン、主演最新ドラマ「被告人」(原題)6月10日よりKNTVにて日本初放送スタート!

写真拡大 (全2枚)

韓国で最高視聴率28.3%を記録したチソン主演最新作「被告人」(原題) が、6月10日よりKNTVにて日本初放送されることが決定した。

「2015MBC演技大賞」大賞を受賞したチソンの主演最新作。エリート検事がある日目覚めると、記憶を失い刑務所の中にいた……妻と娘を殺した罪で死刑囚になってしまった男の無実を証明するため、孤独な戦いが始まる!

チソンが役作りのために6キロ減量し、鬼気迫る演技で全てを失った男の壮絶な復讐劇を熱演。対する極悪御曹司役を、演技派のオム・ギジュンが演じる。2人の火花散る演技に初回から高視聴率を記録し、最終回では28.3%を記録。少女時代のユリがチソンの力になる国選弁護士役で出演。アイドルとしての姿とは異なった魅力を放っている。

予想を裏切る練りに練られた脚本、映画のような脱獄シーン、カリスマ名優2人の重厚な演技対決など、見どころ満載の極上サスペンス大作!

■放送情報
「被告人」(原題)
6月10日(土) KNTVより日本初放送
毎週土日午後10:00〜11:15 ほか
話数:全18話
(C)SBS

出演:チソン、オム・ギジュン、ユリ(少女時代)、オム・ヒョンギョン、オ・チャンソク ほか
演出:チョ・ヨングァン(「野王〜愛と欲望の果て〜」「ハイドとジキルに恋した私」)
脚本:チェ・スジン(「シティーハンターin Seoul」)、チェ・チャンファン

【ストーリー】
ソウル中央地方検察庁のエース検事ジョンウ(チソン) は、どんな不正や悪も見逃さない熱血漢。今日も暴力団のボスを逮捕し、華々しく活躍していた。その日、愛娘の誕生日を祝ったあと、幸せな気持ちで眠りについたジョンウ。ところが目を覚ますと、そこは監獄。妻と娘を殺した罪で服役していたのだ。まるで状況が理解できないジョンウ。彼は4ヶ月間の記憶を失っていた。いったいなぜ、彼は殺人犯になったのか――?

遡ること4ヶ月前。チャミョングループの副社長ミノ(オム・ギジュン) は殺人未遂の罪でジョンウに追われていた。双子の兄ソノ(オム・ギジュン2役) に自首をすすめられたミノは、ソノを殺害。自分が自殺したように見せかけ、ソノに成りすましていた。偽装工作を見破ったジョンウは、ミノを逮捕する寸前だったのだが……。

■関連サイト
KNTVホームページ:https://knda.tv/kntv/