平和精機工業、小型三脚向けケース「RC-10」を発売

写真拡大

RC-10ケース

平和精機工業株式会社は、小型三脚向けケース「RC-10」と、単品でハンズフリーモノポッド「HFMPケース」を2017年6月上旬より出荷開始する。希望小売価格はそれぞれ税抜3,500円。

RC-10は、運搬時に発生する傷を防止する保護パッドをケース内部に装着。ハンドストラップに加え、ショルダーベルトを採用し、前面ポケットには小物などを収容可能。内寸は93cm、重量は460g。

HFMPケース

また、ハンズフリーモノポッドHFMPのケースは、単品での購入が可能となった。ビデオヘッドを搭載したモノポッドでも収納でき、ヘッド保護の部分を折りたたみ、ロックすることでデュアルサイズに対応可能。開口部を大きくしたうえで巾着型の形状にしてクイックセットアップが行える。本体上部の開口部は厚手の保護パッドを採用し、ヘッド付きビデオ一脚を収納した際にヘッド部分を保護する。内寸は91.5cm(ヘッドあり)/71cm(ヘッドなし)。重量は220g。