好きな人の態度が冷たい! 気になる男性心理と正しいアプローチ法

写真拡大

好きな人の自分への態度が冷たいと、嫌われているのではないかと不安になりますよね。男性はどのような心理から、付き合ってない女性に冷たくするのでしょうか? 今回は、「付き合ってない女性に冷たくする男性心理」と「正しいアプローチ方法」について、男女の心理のちがいにくわしい、心理コーディネーターの織田隼人さんに聞いてみました。

■男性が、付き合ってない女性に「冷たい態度を取る理由」

まずは、男性が付き合ってない女性に冷たい態度を取る理由を、織田隼人さんに分析してもらいましょう。

◇単純にその女性が苦手・嫌い

人間なので、どんな人にも好き嫌いはあります。単純にその女性が苦手だったり、嫌いだったりする場合、態度が冷たくなるケースは多いです。態度が冷たいのは、「お互いに距離を取ることで嫌な思いをしないようにしている」という、一種の配慮である場合も多いです。

◇好きだから照れて避けてしまう

相手の女性のことが好きだけど、想いが伝わると恥ずかしいので、照れを隠すために冷たくしているケースもあります。この場合、目が合うとさっとそらしてしまう男性が多いので、自分と目が合うかどうかで判定ができます。冷たいといっても、一方的に避けているだけで、攻撃的な行動は取らないのがこのパターンです。

◇好きだから意地悪をしてしまう

「好きな相手に意地悪をする」タイプの小学生男子が、そのまま成長して大人になったときに同じ行動を取るケースです。意地悪の中には、その女性を言葉や態度で「いじる」ものも含まれます。女性からすると本気で嫌なのに、男性からするといじることで相手にしてもらえるので、どんどんいじる頻度が増えていきます。

◇脈なしだと判断して態度を変えている

これまで相手の女性のことが少し気になっていたので仲よく話しかけていたけれど、「脈なしかな」と思って、急に距離を取りはじめるケースも多いです。脈なしと判断したので、「これ以上仲よくなっても自分が傷つくだけ」と思って距離を取っています。女性がほかの男性と仲よくしゃべっているのを目撃したり、彼氏がいるなどの情報を得たりしたときに、いさぎよく諦めるために急に距離を取りはじめる男性も多いです。

男性が付き合っていない女性に冷たい態度を取るとき、主にこのような理由が隠されているようです。ではこのようなとき、女性はどうアプローチするのが正解なのでしょうか?

■好きな人が冷たいときの「正しいアプローチ法」

好きな人に冷たくされたとき、どのようにアプローチするべきなのか、織田隼人さんに解説してもらいましょう。

◇「単純にその女性が苦手・嫌い」な男性へのアプローチ方法

心を開いてもらうのに時間がかかるケースなので、じわじわと近づくほうがいいです。まずは彼にこれ以上嫌われない態度を取ることが大事なので、言葉づかいも丁寧にして、「彼が接していてもつらくないような態度」を取ることからはじめて、時間をかけて仲よくなりましょう。

◇「好きだから照れて避けてしまう」男性へのアプローチ方法

ボディタッチなどはできる限り避けて、普通に会話するところからはじめましょう。過度な刺激があると、男性の緊張がさらに増えます。座って話をする場合は、隣り合って座るほうがいいです。対面で座ると、照れるタイプの男性は目を合わせられなくてよりモジモジしてしまいますので、距離が近くても目を合わせなくていい「隣り合う座席」で会話するよう心がけましょう。

◇「好きだから意地悪をしてしまう」男性へのアプローチ方法

最初のうちは、男性の意地悪に乗って相手をしてあげるのが一番です。その男性にとっては「いじること」が最高のコミュニケーション手段になっているからです。次第に、意地悪されたときに「そんなこと言うなら●●してくださいよ〜」と、相手に要望を出していくといいでしょう。最初は「お菓子を買ってもらう」程度でいいですが、じわじわと要望を大きくして、「デートをしてもらう」ところまで持って行くと、お付き合いに発展しやすいです。

◇「脈なしだと判断して態度を変えている」男性へのアプローチ方法

まずは、どうして冷たくなったのか、まわりの人たちに情報を聞いてみましょう。男性の心境の変化の原因をつかめれば対処しやすくなります。自分に「彼氏がいる」「別に好きな人がいる」という情報が流れているのであれば、早く正したほうがいいです。しかしその手の情報がない場合は、予想して動くしかありませんが、「彼に対してやさしく接すること」「自分にとって彼は特別だという気持ちを少しずつ伝えていくこと」が大事です。

好きな人に冷たい態度を取られたときは、このようにアプローチすることが大切なようです。では逆に、好きな人が冷たいときにやってはいけないことは何なのでしょうか?

■好きな人が冷たいとき「絶対やってはいけないこと」

好きな人が冷たいとき「絶対やってはいけないこと」について、織田隼人さんに聞いてみました。

好きな人に冷たくされたとき、女性も冷たくすると、そこで関係が切れてしまいます。そのため、自分からがんばってやさしい態度で接してあげる必要があります。「相手が冷たくするなら私も」と、仕返しみたいな気持ちで対応するのではなく、「何があったのかわからないけど、自分はしっかりと好きな人を大事にする気持ちを持って接していこう」という思いで、好きな人に接していくようにしましょう。2人の間にすれちがいや勘ちがいがあったのであれば、時間が解決してくれるはずです。

冷たい態度を取ってくる彼には、このようなことに気をつけて接する必要があるようです。織田さんのアドバイスを、ぜひ実践してみてくださいね。

■まとめ

好きな人に冷たい態度を取られると、「脈がないのかな」と片思いを諦めてしまいそうになりますよね。しかし男性によっては、冷たい態度を取る=嫌っているとは限らないようです。彼の真意を見極めて、効果的なアプローチを心がけましょう。

(織田隼人)

※画像はイメージです