ワイングラスで乾杯!大人女子のための日本酒入門

写真拡大

 日本酒といえば越乃寒梅、八海山、十四代など、白木のカウンターでしっぽりと飲むイメージがありますが、最近、イタリアンやフレンチと一緒に日本酒を楽しめるバルやリストランテも増え、日本酒に興味が出てきた大人女子も多いのでは。

 近年、女性を中心に人気の日本酒は、新政や仙禽のように、甘くて酸味があるもの。白身魚や魚介系のイタリアンにぴったりだ。

 さらに、瓶もおしゃれ! 新政は、一見ワインボトルのよう。スタイリッシュな醸し人九平次は、パリのホテルや三ツ星レストランでも提供されるほど。ほかにも、獺祭、飛露喜、黒龍など、入手困難なプレミアム日本酒も人気。

 とはいえ、「日本酒を飲むと、翌日が心配」という人は、日本酒と一緒にやわらぎ水を飲むのがおすすめ。「やわらぎ水」というのはブランド名ではなく、お酒と一緒に飲む水のこと。いわゆるチェイサー。アルコール度が下がり、飲みすぎも防止できる。どんな水でもいいが、その日本酒の仕込み水を選ぶのも◎。

 また、日本酒の炭酸割りもおいしい! ぜひお試しを。